2010.03.17. もう春ですよ

このごろ1ヶ月に一度かければよいような感じになっています。
今年はスポーツホリデーには、初めてスキー旅行にも行かず、どこにも出かけることなく、ニッキィのスケートの練習だけのような休みでした。謙は働いており、ネディだけが1日スケートの友人とスキーに行ってきました。
謙は2月21日に20歳になり、本当に成人しました。おめでとう。速いものです。あっという間に大人になってしまいました。

先週、ネディが高校のとき日本留学していた学校の友人二人がたった5日のストックホルム旅行に来ました。その前の週は吹雪いたり、マイナス気温が続いたのに、先週からプラスになって、雪解けしたり、夜中にマイナスになって道がカーリング場のようになったり、でも彼女たちが滞在中はそれほど寒くもなく、改正でラッキーでした。
でも、ベルサイユの薔薇に出てくるマリーアントワネットの恋人フェルゼンのお城など、改装中で、しまっていたり、王家の今すんでいらっしゃるベルサイユ宮殿を小さくしたようなドロットニングホルム宮も見学日が限られていたりでちょっと残念でした。

ニッキィはといえば、3月3日からのストックホルムトロフィーというストックホルムで行われるインターナショナル試合に出て、ロシアの選手も一緒に戦いました。ニッキィのクラスはあまり外国の選手がいなくて、スウェーデン代表が多かったくらいです。
ところが、ニッキィはなんとショートで二つのジャンプを失敗し、この3回転サルコウとダブルアクセルの失敗はかなり大きなものとなり、3位になってしまいました。トレーナーのターニャは、翌日の試合は、この調子なら棄権してもよい、とまでいいましたが、ニッキィは「明日もがんばる」といい、それならしっかりがんばりましょう、という事になり、一番最後の滑走でした。
2度目のダブルアクセルには失敗がありましたが、何とか3回転も飛んで、芸術点も良いものを出して、逆転優勝をしました。
なんとはらはらする試合でしたが、いつも勝つ、というより、こうして、失敗して3位になったりするのもニッキィには良い勉強になったと思います。
ショートはジャンプの数が少ないので、失敗したらもう、勝ち目がありません。

ニッキィは今週末からマルメという街に試合に行きます。これは、地域ごとのチームで戦うSKF杯という試合で、今年はストックホルムからは1チームしか出ないことになりました。男子がどうしても足りないのです。
このチームに選ばれ、男子はシニアがミッケ、ジュニアがダンネ、そしてノーヴィスがニッキィです。

その後1週間置いて、ニッキィはなんとスウェーデンスケート協会が選んでくれて、スウェーデン代表で、スロヴェニアのトリグラフトロフィーに出させてもらうことになりました。ニッキィのクラスではスウェーデンからニッキィとスウェーデン選手権で2位になったマンドゥス選手が出ます。
しかも日本からの選手もいるようです。中村優選手だそうで、きっと3回転を沢山飛ぶんだろうなと思います。
ニッキィのクラス以外には日本やブルガリアの選手も来るので、話もできるだろうし、きっと楽しい大会になるだろうなと思います。私も観戦に行きたいなと思って、飛行機のチケットを調べたら、なんとなんとあとちょっとで日本へもいけそうな値段だったので、即あきらめました。インターネットで中継を見ることができればよいけれど。。。と思います。
[PR]
by obreykov | 2010-03-17 20:46 | フィギュアスケート
<< 2010.03.19 がんばれ... 2010.02.04. The... >>