2010.04.19. 家族が少しずつ戻ってきました。

先週は木曜日にニッキィがミッケとアンシャルスヴィークという北の果ての街でのアイスショーに出演するため、出かけていきました。土曜日日曜日にそれぞれ2回ずつ公演があり、4回のショーに出たそうですが、今朝、夜行バスで戻ってきました。私は5時に二人をストックホルムまで迎えに行き、ほとんどそのまま、今度は7時過ぎに仕事へ。。。
昨晩は金曜日からトレーナーの仕事でリンショーピングに行っていたネディが戻ってきました。
リンショーピングでは男子選手のための合宿があったのですが、ニッキィとミッケは今回はショーのほうへ行ったというわけです。
金曜日はイヴと私の二人だけ、そしてミオちゃん。。。土曜日にはニッキィが新学期早々2回も続けて日本人学校を欠席していたため、教科書を頂に私が行って、その後、夕方には友人のおすし屋さんへ二人で夕食に行きました。イヴの友人もそこでお手伝いをしており、もう一人の友人もちょうど来ていて、一緒に食事をした後、その子のピアノのあるアパートへみんなしていきました。イヴはヴァイオリンを2台持っていったので、去年のメロディーフェスティヴァルで優勝したノルウェーのアレクサンダー リーバックの曲を私が2台のヴァイオリンとピアノのためにアレンジしたものを弾かせてみました。イヴの友人の弟くんもヴァイオリンを始めているので、ちょうどよくできました。
イヴの友人が本当のグランドピアノで練習したいというので、彼ともう一人の友達を急遽我が家に泊めてあげることになり、イヴと二人だけの寂しいはずの夜が急に男の子二人も増えて、楽しい夜となったのですが、物理の試験を控えていたイヴは、かなりパニックになっていました。
どうしてもっと計画的に勉強ができないのだろうと、思ってしまいます。こちらの子供の大半はあまり家での勉強をしません。
日本ではこんなことってありえない、と泊まった友達たちとも話しました。一人の友達はもうすぐ日本へ帰国なのです。大変だア。。。イヴはここで生まれ育って本当に良かったな、と思いました。すべての人が勉強が好きというわけではありません。
寝不足のイヴは結局、夕方昼寝をしないともたなかったみたいで、夜になってから勉強し始めましたが、ネディが戻ってきて一緒に話にも加わりたくて、結局ほとんど勉強はできなかったようです。
こちらの子供は勉強の仕方がわからないということがよくあるようです。日本のように参考書や問題集も沢山完備されているわけでもないし、ある意味、こちらでの学生は大変かも。。。
何にもパターン化されていなくて、自分のやる気と個性と研究心で勉強を進めていかねばなりません。。。
[PR]
by obreykov | 2010-04-19 19:01 | 徒然なる生活
<< 2010.04.23. 家族が... 2010.04.13. ニッキ... >>