2010.08.30.ニッキィ練習はじめ

膝が痛いニッキィは、結局、痛くない程度の練習はして良いということで、別にものすごい怪我をしているわけではないらしいので、少しは安心ですが、ジャンプはしてはいけないし、痛いと感じたら練習もやめなくてはならないという条件でやっております。不幸中の幸いというか、先週は、風邪を引いたらしく喉が痛いので、喉が痛いときはスポーツ選手は練習を控えなくてはならないというところから、木曜日からスケートは休んでおりました。

月曜日にスタッファンという専門家に、水曜日はペーテルという専門家に診てもらいました。二人とも同じ意見で、3週間の休みのあと急にハードな練習をしすぎて体が追いついていかなくなったから、ということです。やはり3回転の練習は大変なのでしょうか。

水曜日の帰りには、入院しているダンネの病院へもお見舞いに行きました。もともとスマートなダンネでしたが、すっかりやせて目もくぼんでしまって、2週間以上も熱が上がったり下がったりを繰り返し、本当に痛々しげでした。腕には刺すところがないほど点滴の後が沢山。。。
でも、週末には退院ができて、本当に良かったです。
恐ろしいほどの抗生物質を投与されているようですが、ほんとに早く元気になって、ダンネとミッケとニッキィの氷の上での練習を見たいな、と思いました。3人が3回転を練習するのを見るのは本当にいつになるでしょう。

ニッキィは本当は先週、強化選手の合宿に参加することになっていたのに、それも行くことがでず、来週予定されていたオーストリアでのジュニアグランプリにもいくことができず、しかも9月末のエリートシリーズの第1戦もニッキィとダンネは出ることができません。
なんというシーズンの始まりでしょう。。。

早くダンネとニッキィが元気に氷の上を跳べるようになりますように。。。
[PR]
by obreykov | 2010-08-31 04:25 | フィギュアスケート
<< 2010.09.17. 半月た... 2010.08.28. くつろ... >>