2004.12.03 グッピーが大変!病気みたい!

本当に師走という文字に当てはまるほど、忙しくて忙しくて髪を振り乱して走り回っています。
でも、一つ一つ物事が片付いていくときの気もちよさったらありません。
昨日はひとつの大仕事、私たちの受け持っている学校のヴァイオリンのクラスのコンサートが終わりました。私は伴奏をするだけなので、それ自体は大変ではないのですが、別の学校においてあるヴァイオリンをかき集めたり、ヴァイオリンケースに一人一人生徒の名前をテープに書いて貼り付けたり、付随している仕事が大変でした。

それよりも、何よりも、大変なのは昨日からグッピーの様子がおかしいのです。
それというのも、メダカのようなグッピーしか産まれないし、ずーっと同じ家族内での結婚なので、血が濃くなりすぎるのもよくないかと思い、先週、謙と魚屋さんできれいな色のオスのグッピーを買ってきたのです。別の水槽に入れていたのですが、元気そうなので、今までいるケヴィンとヨーナスとニーモを別の水槽に移し、色のきれいな新しい2匹を月曜日にメスのいる水槽に移したのです。
すると4日目の昨日になって、グッピーが頭を左右に振りつつふらふらと忙しなく泳ぐでもなく、その場で頭を振っている感じです。
イヴが尾びれがしまっている、と言いました。そうです。扇のように開いていた尾びれがまるで扇子を閉じたように細くなっているではありませんか。
あわてて、インターネットで、色々調べて居るうちに質問に答えてくれるサイトを見つけました。藁をもつかむ思いで、状況を書いてみました。
すると親切にもすぐに返事を書いてくださいました。
スウェーデンのグッピーのことはよくわからないけれど、多分、買ったグッピーは日本で言う外国産のグッピーだそうで、グッピー自体元気そうに見えても病気をもっていることが多く、すぐに一緒の水槽に入れるのはきわめて危険だということがわかりました。
粗塩を入れて様子を見るようにという指導があり、今、そのようにしていますが、やはり尾びれの様子はそのままです。気持ち、頭を振るのが少なくなったようなきもしますが。。。

昨晩は心配で心配でインターネットであちこち探してグッピーの病気を中心に色々読みました。そんなわけで、タダでさえ大忙しなのに、寝不足でどうにかなりそうです。

でも、新しいグッピーを入れる前にケヴィン達を移したのが、せめてもの救いだったと思いました。
37匹の稚魚が大きくなったら一緒にしてあげてまた赤ちゃんを産んでくれたら、と思っています。
それにしてもかわいそうに病気になってしまった女の子達、なおるのでしょうか。。。
心配でなりません。

イヴが頂いてきたころは、たかが魚、と思っていましたが、名前も付けて毎日可愛がっているとたかが魚も可愛くなってきます。
今日、近所にお住まいの日本人の友人にスーパーで出会って立ち話、終いにはスーパーのベンチに腰掛けてのおしゃべりになりましたが、その友人も、たかが魚、と大笑いしていました。
でも、ほんとに可哀想なことをしたと思います。何とか治ってくれると良いのですが。。。

親と一緒だとどうなるかと3匹だけ親の水槽に入れていましたが、2匹は食べられてしまったようで、今は1匹しか居ません。でも、なんだか気のせいか、成長が赤ちゃんグッピーの水槽のチビ起ちよりちょっとよい感じでした。
ところがその赤ちゃんも病気になったのか、尾びれがとがった感じになっています。
ああ、可哀想。
今は心配で、早くよくなるよう神様に祈るのみです。
[PR]
by obreykov | 2004-12-04 07:45
<< 2004.12.04 グッピー... 2004.12.01 うわア、... >>