「ほっ」と。キャンペーン

2012.12.14.あれから1年

今日は父の祥月命日です。といっても時差があるので、昨晩22時6分に父は亡くなったことになります。
私は、去年と同様にニッキィのフィギュアスケートのスウェーデン選手権の応援のために今年はヴぇクショーという南スウェーデンに来ています。
昨年の試合のときはニッキィには父の死を知らせず、私は天を仰いで父にニッキィのこと守ってあげてね、と祈ったものでした。なんだかすぐそばに父を感じていました。あのころ、まだ天国まで行かずに私の頭の上のほうをうろうろとしていたのではないかと思います。すぐそばに父を感じていたから不思議です。日本からの飛行機の中でも、スーパーマンがエンジンを抱えて故障した飛行機と一緒に飛んでいたときのようにすぐそばに父を感じていたから不思議でした。

さて、今日は夜にジュニアのショートがあります。3年も膝の痛みや、あるときは別の怪我や病気で試合をドタキャンしたり、波乱万丈だったニッキィですが、こうして元気に試合に臨むことができつつあることを心から喜び感謝しています。

がんばれニッキィ!
[PR]
by obreykov | 2012-12-14 19:55 | 両親
<< 2011.12.10.一般病棟へ 2011.12.09. 胸に穴... >>