2013.06.28. あっという間に時がすぎ。。。

つい先日この日記を書いていたかと思っていたら、何と、半年もたっていました。
自分でもびっくり。
はてさて、この半年何をしていたのだろう。あれよあれよと言う間に時が過ぎて雪世界から気がつくと夏至祭りもおえ、辺り一杯緑の世界。
2月末には昨年のクラス会で中学校を卒業して以来初めて再会した幼なじみの秀才君が癌で亡くなってしまいました。人の命ってあっけないものです。
また、つい先日一緒に仕事してそのときは元気いっぱいだったコントラバス、ベース奏者が脳溢血で倒れ、療養中。。。今日一日一日を大切に生きなくてはとつくづく思いますが、つい忘れてしまいます。。。

スケートの方も昨日合宿を終え、ニッキィもトレーナーも3週間の夏休みとなりました。

庭の木が大きくなりすぎて、パラボラアンテナの障害になり、サテライトの番組が写らないようになってきたので、大きな木一本は下からざっくりと切り、他の3本は上の方の枝を落としてもらいました。
今は夏休みになっているスウェーデンは働いてくれる人を探すのが大変ですが、とても感じの良いしかもイケメンのお兄さんが二人来て8時からお昼までかかって木を切ってくれました。
ついでに、その数日前にイヴと私とで家の前のもみの木の下の方の枝を落としたので、それも持っていってもらいました。それにしても木は植わっている時はそんな量にみえないけれど、ほんの少し落とした枝のつもりでも、もの凄い量になるので、びっくりします。

さて、今日は島の別荘、といっても私たちは利用する時期がほとんどないので、貸しているのですが、テレビが調子悪いようで、新しいのを購入したので、それを運ぶことにしたようです。
パパとその友人とイヴとで運ぶようですが、ニッキィがほとんど別荘のことを覚えていない様なので、ニッキィも一緒に行こうと行っていますがどうなることやら。。。

昨日は謙が久しぶり置いてある洋服等取りにかえってきました。遅くなってしまい、泊まっていき、今朝仕事に送り出しました。
一人暮らしをしていると、私への思いやりも前より大きくなってくれるようです。
そうそう、謙は友達のお母さんのマンションをとてもやすく借りていたのですが、マンションが水害(水漏れ)で工事が入り、一時、我が家に戻っていたのですが、晴れて3月1日付けで自分のマンションを購入しました。
ストックホルム中心地の高級住宅地に狭いワンルームではあるけれど自分の城を築き、一家の主となりました。
ネディも学校からちょっと離れている小さい学生アパートから街の中心地で学校からもすぐ近くの少し大きい学生アパートに春から移ることができました。そのかわり家賃はかなり高くなったようですが。。。

今日はとてもよい天気になり、20度ほどですが、風もなく程よい日和です。
やることが山のようにあるはずなのに、どこから手を付けて良いかわからない状態。。。
この日記もとにかく今日は書いてみたけれど、果たして続けて書けるかどうかもわからない状態。
ま、ゆっくりできる時にできることをやっていこう。。。
[PR]
by obreykov | 2013-06-28 19:45 | 徒然なる生活
<< ずっと書いていなかった 2013.01.12. LKF... >>