2007.02.16 じっちゃ、お誕生日おめでとう!

木曜日の朝、イヴが学校へ行く前に時間のゆとりがあったので、父にお誕生日おめでとうと電話をしました。そうしたら、「ありがとう、でも誕生日は明日だよ。」といわれてしまい、あ、またやってしまった、と思いました。
木曜日木曜日と私の頭にインプットされていたので、慌てて電話したのでしたが、実はここが木曜日の夜中に電話すると日本では金曜日の朝で、ちょうど父の誕生日だということだったのを思い出しました。
こちらは時差があるので、こちらが落ち着いた時間に日本へ電話をすると日本はもう1日の終わりに近づいているのです。ですから1日前の夜中に電話をするとちょうどよい計算だったのですが慌て物の私は、木曜日の夜中に電話するつもりが朝してしまったので、狂ってしまったわけです。
まあ、父は久しぶりイヴとおしゃべりが出来て嬉しそうでした。

そして、本当にその晩、夜中にイヴは寝ていましたが、謙もネディもちびのニッキィまでもがまだぐずぐずして起きていたので、またお祝いの電話をしました。
本当に16日になっており、父の誕生祝の電話が出来たというわけです。パパも数少ない知っている日本語の一つ、「お誕生日おめでとう」を言って、父も大喜びでした。

誕生日を迎えるたびに思うこと、それは健康でありますように、ということです。
父も母も健康で、誕生日を迎えることができて、本当に神様に感謝です。

次は謙の番。でも謙の誕生日の日はイヴの学校で親子で集まる会があり、ネディもニッキィも夜のスケートの練習があり、なんだかきちんと祝って上げられないようです。。。
[PR]
by obreykov | 2007-02-19 07:27 | 両親
<< 2007.02.17 ニッキィ... 2007.02.15 素敵なコ... >>