2008.12.05 ニッキィお誕生日おめでとう

ニッキィは、今日で13歳。今は、リンショーピングのスウェーデン選手権SMにきていてホテルの小職のときや、スケート場でちらちらと会うのみだったので、携帯電話にまず「おめでとう」と書いておきました。
照れ屋のニッキィは朝食のときも、ママたち絶対僕たちのそばで食べないでね。通りがかりにいいに来てミッケや、サーシャ マヨロフ(Alexander Majorov)などと一緒に食べていました。このサーシャ、去年は怪我で出場できなかったけれど、ついこの前のザグレブの大会ではアードリアンより良い6位でアードリアンが7位と言う成績を上げました。
それに、今年はストックホルムのアントンもシニアになったので、本当にわくわくする試合でした。

練習を見に行きましたが、もう、あまりにかっこよくて、どの選手もかっこよすぎでネディと二人興奮しました。
その後はニッキィたちの練習でしたが、なかなか調子が良かったようです。

話が前後しますが、昨日の試合はニッキィが1位、マンドゥスという選手が2位、得点差が2.87しかありません。そしてアントンが3位となっています。
ニッキィはいつもと違う滑走をしたので、あれあれと心配しました。後で聞くと、ルーツを飛び忘れて、自分でもあれあれと思い、ステーグの後にルーツを入れて何とか切り抜けたそうですが、ターニャはその後キスアンドクライで笑っていたので、なんていっていたのか聞くと、もうこんな失敗しないで、心臓麻痺を起こすところだったから、といったそうです。
やれやれ、パニックにならずに何とか切り抜けてくれたので良かったけれど。。。

明日はどうなることでしょう。何とか1位を保ってくれればと思います。。。神様、お願いします。

ローニャと大きいグスタフのペアのショートも今日でした。途中で音楽がおかしくなり、やり直しと言うハプニングがありましたが、本当に二人とも取っても上手になっていたのでびっくりしました。

シニアの男子はもう、あまりに素晴らしすぎて時間が止まってくれたらよい、と言う感じで見ました。どうなるか本当にわからないくらいみんな上手でしたが、やっぱり、ベテランのクリストッフェルが1位、アードリアンが2位、しかもたったの1点差で!そして、サーシャ マヨロフ、4位にはなんと今年からシニアクラスになった、ストックホルムのアントンでした。惜しくもジミーは怪我から復帰してとてもよく滑ってはいましたが、5位でした。
あさってのフリーが本当に楽しみです。
それにしてもみんなの演技はあまりにも素晴らしく、とても楽しませてくれました。
ネディが沢山写真を撮ったので、ゆっくりまたここに載せようと思っています。
[PR]
by obreykov | 2008-12-06 08:04 | フィギュアスケート
<< 2008.12.06 ニッキィ... 2008.12.03 ニッキィ... >>