2009.01.03 あけましておめでとうございます。

a0022183_20375955.jpg

2009年明けましておめでとうございます。

今年も健康第一でよい一年になりますように心からお祈りします。

我が家では、あわただしく2008年が過ぎ去り、2009年もあわただしく迎えました。私の風邪はすっかりよくなったのですが、指の切開のあとがいまひとつ良くならず、ついつい水仕事をしてしまい、ごく手袋もしてはいるのですが、水に使ってしまい傷口が開いてしまいます。

そんなこんなで、家事や料理はいつもの2倍も3倍も時間がかかる状態でした。
今年もネディも謙も友達との新年会だそうで、二人で別々のところへ出かけていき、イヴとニッキィが家に残り、ゾヤとボヤンが来ました。いつもより人数が少なかったので、かなり落ち着いたお正月を迎えた感じでした。
お料理はアスパラガスのスモークベーコン包み、ひれ肉のオーブン焼ききのこソース添え、にんにくの効いたポテトグラタン、そして、バクラバというあまーいシロップ漬けのブルガリアの胡桃のパイ。12時にはシャンパンとともにブルガリアのバーニッツァと言う福引入りのチーズパイでした。

大晦日に打ち上げられる花火にはたいていの犬は怖がり、精神安定剤を打ってもらう犬さえいるほどです。ミミちゃんもとても怖がり、花火や雷さんや風は大嫌いでした。
でも、ミオちゃんはなーんともない顔をしていました。怖くないのかな。

1時過ぎにお客様も帰宅し、3時ごろには大体の片付けも掃除さえも終わりました。するとネディが楽しそうに帰宅してきました。友達のお父さんが迎えに来てくれて送ってくれたそうです。
謙は私がシャワーを浴びおわり、そろそろ寝ようかとしていた4時ごろ飲みかけのシャンペンを持って帰ってきました。
パパがくれたと言うことですが、あとでパパがこんな高級なシャンペンを持っていって、とあきれていましたが、謙はちゃんとパパが何本か用意してキッチンに持ってきていたシャンペンの中からこの一本を選んでちゃんと「これ持って良いか」ときいたら、パパがチラッと見て「いいよ」と言ったのでした。よく見ないで返事したパパが悪いだけです。。。
それにしてもシャンペンの値段から価値からどこで知るんだろうと言うほど謙はいろいろ知っています。あきれるほど。。。
ネディはピッコロと言う本当に小さなシャンペンを買ってもって行ったのですが、ヨハンナと分けたと言うにもかかわらず、半分ほど残して持って帰っていました。私と同じでお酒あまり好きではないようです。

毎年元旦にはウィーンからのニューイヤーコンサートをゆっくりテレビで聴いて家族全員で散歩をするのですが、今年は謙とイヴが起きなかったのと、ニッキィがアンシャンスヴィークという来たの町にスケートの合宿に行くため私はそのお弁当つくりに前の日から下準備していた鶏のから揚げを揚げて、おにぎりを握りました。
そしてニッキィとネディとパパとミオちゃんと一緒に新年のお散歩をしました。

そのあとはパパとニッキィをストックホルムのバスターミナルまで送って、ミッケとダンネと待ち合わせて3人の男の子は7時間半かかってアンシャンスヴィークまで行きました。
携帯の信号がよろしくないようで、なかなか連絡が取れません。ミッケたちのママに電話すると何とかミッケが連絡してきて無事ついたと言うことがわかり安心しました。
ニッキィはただでさえめったに携帯で電話をしてくる子ではないのですが今回は特に連絡が取れません。
ニッキィとミッケはスウェーデンのスケート協会からスウェーデン代表でノルディックスという北欧とアイスランドの競技会に出場するように言われています。ダンネは補欠です。そんなわけで三人はターニャと集中練習をするためにいきました。

昨日は私もゆっくり古い日本のビデオやネディの持っている日本の映画などを観て過ごしました。ネディが紅白をダウンロードしているので、それが出来上がるのが楽しみです。
[PR]
by obreykov | 2009-01-03 21:54 | 徒然なる生活
<< 2008.01.06 お帰りな... 2008.12.27 なんとか... >>