2009.01.10 LKF 杯のショートプログラムを終えて

昨日ニッキィは奥歯がぐらぐらでどうしようと出かけていったので、私はニッキィが滑走中に奥歯が取れて飲み込んでしまった夢を見てしまいました。
今日、イヴを日本人学校へ連れて行って、そのままリンショーピングに向かいました。するとガムを食べていたら、ぽろっと取れた、といったので安心しました。

さて、ニッキィのショートですが、最初のトリプルサルコウの三回転に転倒してしまったためにコンビネーションがだめになってしまいました。残念。マイナス1点になり、技術点が及びませんでしたが、アントンのトレーナーが夕食後私たちのところに来て一緒にお話していたのですが、SMのときよりはとてもよい滑走をしていた、と言うことでした。アクセルジャンプしか見分けのつかないフィギュアスケートのことは何もわからない私は転倒してしまうとそれであらあらと思ってしまうのですが。。。
とはいっても小さいマンドゥスくん、転倒なしで、ニッキィとは1点ほどしか差をつけていません。ニッキィは芸術点を沢山もらったので、転倒の1点と技術点の0.01点差は何とか挽回したと言うわけです。
明日がんばらないと危ないぞ。。。
それにしてもダブルアクセルで回転が十分でなくかなりマイナス点をもらうより、1回転アクセルでプラス点をもらうほうが良い点が出るなんて、ちょっと変な感じがします。

どちらにしても、明日、何とかがんばってもらわないと。。。
青少年15歳Bと言うクラスのニッキィと同じ年の同じクラブの男の子、グスタフくん(彼もお母さんは日本人!)とラムティンくんは仲良く1位と2位を取りました!
ヴェロニカとジョセフィーンもショートの後3位と4位にいます。がんばれみんな!
[PR]
by obreykov | 2009-01-11 06:48 | フィギュアスケート
<< 2009.01.16 つくづく... 2009.01.09 明日はLKF杯 >>