2009.02.18 父母、おたんじょうびおめでとう

母が11日に80歳、父が16日に81歳となり、一時はどうなるかと思った母の具合も順調に回復に向かい、健康第一を祈るのみのお誕生日を過ごしたようでした。私たちもこちらから電話でお祝いの言葉を送りました。

日本から帰ってあたふたとマルメにノルディスカ選手権を観戦に行き、仕事も始まり、あっという間に2月も後半になってしまいました。
21日は謙が19歳になります。本当にあっという間に月日が流れて行き、驚くばかりです。
みんなが健康で幸せな気分で過ごせるというのが何よりのしあわせと実感します。

土曜日からスポーツ週間でスキーへ行きますが、今回が家族全員での最後のスキーかなと思います。このところ友達とオーレに行っていた謙は金欠病で、今年はスポンサーにも謙ばかりになっていられないというと、私たちのスキーについてくるようなことを言っていました。イヴも本当は友達と過ごしたそう。。。
そういえば、私だって高校の時家族旅行なんて絶対嫌と思っていたわ、と思いました。
大喜びしているのはニッキィだけです。

イヴの高校の入学希望申込みが月曜日が最終日でした。
日本と違って受験はないのですが、イヴは謙と同じ、音楽のコースに行きたいので、実技試験はあります。ただし、中学の成績で入学が決まるので、実技試験はそれにプラスアルファーされる程度です。
この学期、頑張らないと。。。。
[PR]
by obreykov | 2009-02-18 18:45 | 徒然なる生活
<< 2009.02.21 謙、お誕... 2009.02.07 ノルディ... >>