2009-03.14 うわあ、惜しい!ストックホルムチーム

スウェーデンの地方対抗のフィギュアスケート、スウェーデンスケート協会杯が昨日から北の街リューレオで始まりましたが、今日はジュニアの男子女子、ノーヴィスの男子女子がフリーを終えました。
ここにその結果が出ています。

ニッキィは信じられないショートの1位を守ることができず、青少年15歳のクラスのマルクスに惜しくも0.10差で負けてしまいましたが、なんと自己最高記録の99.12を出したようです。

ミッケもショートの後の1位を守ることができず、バッティルに負けてしまいました。ニッキィと同じく2位。
でも、ダンネは4位を守り、点数も104.02という良い成績でした。
ニッキィとミッケのストックホルムチーム1のノーヴィスの女子はソフィーが3位を守りました。チーム2のヴェロニカは昨日からあがってフリーの後は7位となりました。
チーム1のシニアの男子のアントンはダントツ1位です。サーシャ マヨロフがニッキィの話だとおなかのインフルエンザと言われてスウェーデンでよくはやるおなかをこわす風邪にかかって棄権だったようで、残念でした。

ストックホルム結構調子よさそうです。1位はかなわなかったけれど、まずまずの成績のようです。

普段はネディがやっていたシンクロナイズドスケーティングなどと違ってシングルのスケーターは孤独な感じですが、このSKF杯では、チームを組むので、団結心ができて、選手たちはそれなりにかなり楽しいようです。
[PR]
by obreykov | 2009-03-15 07:52 | フィギュアスケート
<< 2009.03.14 中学卒業... 2009.03.13 がんばっ... >>