2009.03.25 スキーのあとの筋肉痛

21日の土曜日は日本人学校も春休みなので、日本人会が主催したスキー旅行に日本人学校の生徒たちの多くが集まってバスで出かけました。
私は、スキー靴が壊れたので、もうスキーはしない事にしていたのですが、友達の息子さんがスキーをしたいと言うので、じゃあ、初心者は私にまかせてっと張り切っておせっかい叔母さんの役を買って出たのでした。スキーは私の古いのを使ってスキー靴は昔謙かネディが履いていたのを引っ張り出してもって行きました。
ストックホルム中央駅に集合してバスでいつも行くクレッペンというスキー場のちょうど中間地点にあるロンメという小さなスキー場です。でも半日にはこのくらいがちょうど良いかもしれません。
緑のコース(スウェーデンでは、緑、青、赤、黒のゲレンデがあって、緑が一番優しいコースです。)を中心に滑りました。友人の息子さんはすぐに上手になってくれて、本当にうれしかったです。ニッキィとイヴも友達と一緒で楽しそうでした。

私は、日本で、幼稚園から一緒だった体操の得意の(将来的には体育大を出てたいそうの先生になり、校長先生にもなられたようです。)友人とそのお兄さんご夫婦(なんとあの時代には珍しく5人兄弟のしたから2番目の人でした。)、そして小学校の担任の先生にとっても親切に初歩を教えていただいたのです。だから、スキーの初心者への指導は私、とても得意なのです。それ以上になると、子供たちからはもう足手まといになるようで、一緒にすべるのを嫌がられています。しかも黒いゲレンデなんて滑れないし。。。何年か前、私のコースが吹雪で占められていて一部黒いゲレンデを滑らなくては下に下りることができないことがあって、死ぬほど怖い思いをしました。子供たちに見守られて笑われて、やっとの思いでジグザグに滑り降りたのでした。

そんなわけで、週末から筋肉痛でしたが、やっと今日からは普通に階段を下りることができるようになりました。

熊本では東京に住む母の弟夫婦が来ていて、熊本の弟夫婦も集まって電話をするとずいぶんにぎやかに楽しそうでした。

こちらはすっかり雪景色に舞い戻ってマイナス気温ではありますが、春は着実にやってきています。なぜなら私の花粉症がもう始まって目に出てきているのです。目が痒くて痛くて、腫れています。イヴも目が痒いといっていますが、腫れてはいません。私は、今ブスになってしまいました。

お金にならない仕事が沢山たまっていて、今日はせっかく仕事がなかったのに、コンピューターの前で3種類の稼ぎにならない仕事をしつつ、洗濯、子供の送り迎え、買い物などもしました。
何でこんなに忙しいのでしょう。。。
[PR]
by obreykov | 2009-03-26 07:49 | 徒然なる生活
<< 2009.04.02 お誕生日... 2009.03.14 中学卒業... >>