2009.04.15 ビデオを再び。

ビデオを載せたついでにミオがクレッペンというスキー場で沢山の雪に大喜びの様子を載せましょう。
わざわざ雪の深いところを選んで飛び跳ねています。


また、これは鹿の親子です。しかも、スウェーデンの首都ストックホルムの住宅街にて。
実は鹿の親子は今ここで歩いているあたりが我が家の隣の家の森のような庭だったのですが、数年前に土地を売って、その方も家を売って引っ越していきました。その後、鹿が住んでいたこの小さな隣の森のような庭に家が建ってしまって、私たちは鹿の親子はどこへ行ったのだろうと思っていたところでした。そのシカ達かもしれません。
その隣の小さな森にはハリネズミも住んでいて我が家の庭にも良く遊びに来ていました。このごろはすっかり姿を見ません。


少し古いのですがイヴのヴァイオリンのアンサンブル、クラスローフィオールがちょっと面白い弾き方をしたので紹介しましょう。これはヴァイオリンの弓だけでなく、お箸のような普通の棒でも弾いているところです。


そして最後にスウェーデンの高校卒業前のパーティーの様子です。友達、両親などに入場券を売って招待する形が多く取られていて、パーティには良くテーマがあり、謙たちはロックと言うテーマにして、それぞれがロックシンガーの仮装をしての参加でした。さすがに大人たちはしていませんでしたが、呼ばれた友達、兄弟たちはそれぞれに工夫を凝らしていました。謙は金髪の鬘をかぶり、私の古い皮ジャケットを着ています。イヴ、ニッキィも、そしてネディや彼女もいろいろ工夫していました。ここにでていなくて残念。
これは、日本の「いっき、いっき」といういっき飲みのようなものです。

[PR]
by obreykov | 2009-04-16 05:27 | 徒然なる生活
<< 2009.04.18 鹿の仲間 2009.04.15 また日常... >>