カテゴリ:フィギュアスケート( 43 )

2009.03.12 忙しい忙しい。。。

ああ、本当に忙しくて一日24時間では全く足りません!
ニッキィはストックホルムトロフィーというインターナショナルの試合に出ました。ニッキィのクラスは5,6人いたはずなのですが、棄権があって、ロシアの小さな男の子二人との試合となりました。でも、ロシアの子はすごい!
あんなに小さいのに(確か10歳くらい)ショートでは1点ニッキィより高く、フリーではニッキィが1位になったのですが、0.97点足りずに総合では負けてしまいました。
ニッキィがコンビネーションをちゃんと飛べていたら、ほんの少しの差で勝っていたのに、と残念でしたが、ダブルアクセルができなかったので、小さい選手に負けた、と言うのは本人にとって良い宿題になってよかったかな、と思います。
お父さんがトレーナーらしく、待っている間などニッキィに、ロシアの名前なの?と訊いたりしたそうで、英語で話した、と喜んでいました。

今シーズンはニッキィもヴェロニカも伸び悩んでいます。どうしてコンビネーションが失敗するようになってしまったのか。どうしてアクセルができないのか。。。
ニッキィのクラブに所属しているジャッジのハラルドに「今のニッキィ、ダブルアクセルとコンビネーションがだめになってしまったから見ない振りして!」と冗談いったら、成長期の子供には良くあることだから気にしないで長い目で見てあげると良い、なんていわれてしまいました。ひどい子になると1年も飛べなくなってしまったりすると言うことですが、。。。

一時、雪が解けてミオちゃんの散歩のたびにシャワーをしなくてはならなくて大変でした。でもまた大雪が降り、散歩は楽になりました。
雪が大好きになってしまったミオは、今も外に出して、とせがむので、庭に出すと歌の通り、喜んで庭を駆け回っています。

それにしてもなんと忙しい私。。。
時間が足りなーーーい。
[PR]
by obreykov | 2009-03-12 21:08 | フィギュアスケート

2009.02.07 ノルディスカ選手権2009

日本からのたびの疲れも出る暇もなく、ネディと朝5時に家を出発してパパに最寄の駅まで送ってもらい、そこから、ストックホルム中央駅へ向かい6時20分のマルメ行きの汽車に乗りました。
昨日、スケート場で2週間以上ぶりのニッキィに会いました。
Novisでは、スウェーデンの少年部13歳と15歳が一緒になっているクラスで、9人が戦ったのですが、下の順位にならなければ良いけれどと思っていたら、なんと3位に終わっていたので、びっくりしました。
今日はフリーだったのですが、上位4位まではほとんど点の差が少なく、今日はたったの1点差で4位だったフィンランドの選手に負けてしまい、ニッキィが4位になってしまいました。
でも、スウェーデンのマルクスが100点を出して、1位になったので、うれしかったです。
フィンランドに2位3位を持っていかれてしまいました。たったの1点差だったのは残念ですが、ダブルアクセルがいまひとつ完全でなかったので、アクセルにした様でしたし、3回転もいまひとつ危ないところがあったので、取りやめていました。これでダブルアクセルや3回転を入れていたら、1点ぐらい何とかなったか、あるいは大失敗をして大きく負けていたか、と言うところです。

でも、今回のように沢山の対戦相手がいて、しかもみんなどっこいどっこいの実力で上のクラスの人とも戦えて、ニッキィには本当に良い試合だったようです。
何よりも、ミッケやマティアス、サーシャなど大きな選手たちと一緒にいられるということ自体が楽しいようで、良い5日間を過ごしていることでしょう。
リチャードや、ダニエルなども応援に来ていたようで、ずいぶんとうれしそうなニッキィでした。
スケートのほうはもっとダブルアクセルをがんばって正確に着氷できるようにしなくてはならないでしょう。3回転も試合でどんどん飛べるようにしなくてはならないでしょう。

もうひとつ残念だったのはアードリアンです。練習中の怪我のため棄権でした。でも、歩いている様子を見るとそんなに大変な怪我ではなさそうだったので、安心しました。世界選手権のために大事を取ったのかな、と思います。
サーシャもとてもよく滑っていたのに、芸術点が少なかったのは驚きました。ニッキィもたいていフリーの芸術点はもっと良いのに、今日はあまり芳しい点が出ませんでした。

表彰式に出ることができなくなったニッキィでしたが、良い勉強になったと思います。
いつも1位と言うのでは、本人も楽しくないだろうしそれ以上の生長もできないと思います。
とりあえずマルクスの素晴らしいダブルアクセルを目標にしたら良いと思います。
去年のスウェーデン大会では、マルクスのダブルアクセルがまだ完璧ではなかったので、そのおかげでか、ニッキィが1位を取ることができたのです。その数ヵ月後のSKF杯では、マルクスのダブルアクセルでニッキィは勝つことができませんでした。

また、ジュニアのオンドレイはノルディスクの国籍がないので、点数は出ましたが、試合には数えられず、残念でした。でも、ショートの後、彼は得点から行くと2位にいます。
将来もし、世界大会などに出ることがあったら、チェコ代表で出てしまうのでしょうか。。。

今日はネディと美味しいレストランでとても美味しいシュニッツェルとヒレ肉の料理をいただきました。
明日は早朝からジュニアやシニアの素晴らしい滑走を観戦します。
[PR]
by obreykov | 2009-02-08 05:44 | フィギュアスケート

2009.01.31 がんばれニッキィ

今日は、母も退院しているので、病院へ見舞いに行く事もなく、ここに来て初めて家でゆっくりしました。
昼には焼きそばを作ったり、夜には魚を焼いたり、豚汁を作ったりして、父も母も喜んで食べてくれたのがなんとも嬉しかったです。

ニッキィは今日はエンショーピングという街で試合がありますが、日本人学校を休まずに住んだのでよかったです。二人で焼きそばを作ってお弁当にしたようでした。
日本が14時ごろ、イヴから電話がかかって来ました。こちらのようすを心配してくれていたようです。私があちらのようすを聞くとニッキィが怒っていると言うので、電話を変わってみると試合前、十分時間を取ってスケート場に行きたいニッキィなのに、パパも悠長に構えているので、不安になったのでしょう。泣き声でエンショーピングまでは何時間かかるのか、と言うので、まよわなければ1時間かからないから、2時半に出れば十分間に合うといったら、安心したようでした。
パパはいつも時間に遅れたり、私のように迷ったりする人ではないのですが、私のように十分時間のゆとりを持って行動する事がないので、イライラしたり不安になったりするのでしょう。
イヴも前にホッケーの試合にパパが連れて行くというときはとても不安だった、とこぼしている事がありました。
今日の試合は対戦相手がいるわけでもなし、来週のノルディックスの練習の意味で、3回転やダブルアクセルを入れて滑らせるのだとターニャが言っていたので、本当に本人のための予行練習のようなものですが、いくら対戦相手はいないといっても心落ち着いた状態でしっかりと滑ってもらいたいものです。
まだまだ結果は出ていないようですが、ニッキィ、がんばれ!

今日の午後は父母と私が移してきたDVDを見て過ごしました。ニッキィのスケートが上手になったと喜んでくれたし、謙やイヴのコンサートの様子やそして、何よりもミオちゃんの可愛い様子にとても喜んでいました。

明日は9時30分までにはスケート場にいなくてはならないので、早起きできますようにと祈るのみです。
[PR]
by obreykov | 2009-02-01 00:58 | フィギュアスケート

2009.01.10 LKF 杯のショートプログラムを終えて

昨日ニッキィは奥歯がぐらぐらでどうしようと出かけていったので、私はニッキィが滑走中に奥歯が取れて飲み込んでしまった夢を見てしまいました。
今日、イヴを日本人学校へ連れて行って、そのままリンショーピングに向かいました。するとガムを食べていたら、ぽろっと取れた、といったので安心しました。

さて、ニッキィのショートですが、最初のトリプルサルコウの三回転に転倒してしまったためにコンビネーションがだめになってしまいました。残念。マイナス1点になり、技術点が及びませんでしたが、アントンのトレーナーが夕食後私たちのところに来て一緒にお話していたのですが、SMのときよりはとてもよい滑走をしていた、と言うことでした。アクセルジャンプしか見分けのつかないフィギュアスケートのことは何もわからない私は転倒してしまうとそれであらあらと思ってしまうのですが。。。
とはいっても小さいマンドゥスくん、転倒なしで、ニッキィとは1点ほどしか差をつけていません。ニッキィは芸術点を沢山もらったので、転倒の1点と技術点の0.01点差は何とか挽回したと言うわけです。
明日がんばらないと危ないぞ。。。
それにしてもダブルアクセルで回転が十分でなくかなりマイナス点をもらうより、1回転アクセルでプラス点をもらうほうが良い点が出るなんて、ちょっと変な感じがします。

どちらにしても、明日、何とかがんばってもらわないと。。。
青少年15歳Bと言うクラスのニッキィと同じ年の同じクラブの男の子、グスタフくん(彼もお母さんは日本人!)とラムティンくんは仲良く1位と2位を取りました!
ヴェロニカとジョセフィーンもショートの後3位と4位にいます。がんばれみんな!
[PR]
by obreykov | 2009-01-11 06:48 | フィギュアスケート

2009.01.09 明日はLKF杯

今週水曜日から学校も始まり、謙は今まで夕方まで寝て、夜に遊びに出かけていたのに、急に6時おきで学校へ行き始めました。
イヴとニッキィも木曜日より学校が始まり、まあ、それなりに早起きをしています。私も木曜日から仕事が始まり、また忙しい毎日となりました。
水曜日は子供たちの音楽のレッスンも始まった上に、イヴのヴァイオリンのアンサンブルでクリスティーナ先生のお宅で練習をして、親たちがそれぞれパイを焼いていき、一緒にその後夕食をするということもありました。
それはそれで、楽しい時間でしたが、忙しい中、ハムとほうれん草のパイを2皿作って、ひとつは家族において、もうひとつを持っていくと言う作業は本当に大忙しでした。

今日はニッキィは学校を早退して車の中でのサンドイッチ、ニッキィとヴェロニカとオリヴィアとでターニャの試合前最後のトレーニングをしていただき、帰ってからは、久しぶりにご飯を炊いておいたので、鮭の照り焼きと味噌汁とで食事をさせました。
16時少し前にお迎えが来て、ニッキィをストックホルム中央駅からリンショーピングまで連れて行ってもらいました。
一向は無事に着いたようです。ヴェロニカなど朝9時からの試合なので今日から出かけて言ったのですが、ニッキィの滑走は昼過ぎなので、私はイヴを日本人学校へ送ってからそのまま来るまでリンショーピングに向かおうと思っています。

ニッキィは三回転のトウループジャンプがどうもいまひとつ着氷できないことが多いので、コンビネーションにもはいっているから、どうなるのか。。。最後にダブルに変更するのか、それはターニャにまかせて。。。
それにダブルアクセルもいまいち正確ではありません。。。
対戦相手はSMのときの2位の小さい選手です。ショートはニッキィと3点弱しか差がなかったので、今回はかなりがんばらないと危ないかもしれません。

このごろ寝不足なので、夕方少し昼寝(夕寝?)をしたら、イヴが何かを訊きに来たとき、まるで朝まで寝てしまったような感覚でした。
さて、そろそろ寝なくちゃ。。。
[PR]
by obreykov | 2009-01-10 08:30 | フィギュアスケート

2008.01.06 お帰りなさいニッキィ

昨日はパパの誕生日。今年は私の具合がよくなかったり、指がいまひとつなので、大きなパーティーはしませんでした。
イヴが得意のメレンゲイチゴケーキをネディと作ってくれました。このごろ私の指のおかげで(?)私は家事をかなりサボらせてもらっています。。。

北の町にスケートの合宿に行っていたニッキィは5日に合宿が終わり、14時過ぎのバスで戻るはずでしたが、あまりに楽しいのでもう少しあちらの選手たちと一緒に過ごさせてほしいと連絡があり、ミッケのお母さんがバスの予約をしなおしてくれました。そのおかげで5日の夜に着くはずが夜行バスを取ったので、今朝6時に到着しました。
合宿などのときめったに携帯で連絡してこない子なのですが、今回は携帯電波がうまく届かないらしく全く連絡なしでした。あきれた!
でも、今朝、とってもうれしそうにいろいろと話してくれました。練習も充実していたようですし、自由時間もものすごく楽しかったといっていました。
ミッケとダンネがいつものようによく面倒見てくれたので、本当に感謝です。

昨日はものすごく冷え込んでマイナス20度近く会ったので、家も暖房が追いつかない感じで室温20度となっておりました。足なども冷え切っていたので、なかなか寝付かれず、やっと寝たかと思うともうニッキィを迎えに行かなければならず、帰ってからニッキィを寝かし、私ももう一度ベッドに入ったのですが、うとうとしたかと思うと電話で起こされてしまい、結局今日はなんだか寝不足。。。

午後は早速15時からヴァーレンテューナでスケートの練習で連れて行きました。紅白でも見ようと小さいパソコンを持っていったのですが、久しぶりにオリビアのお母さんが来たので、おしゃべりに花が咲いてしまいました。

今日は、7時近くに帰宅してから、肉まんつくりをしました。
私の指がまだいまひとつ水につけられない状態なので、使い捨てのゴム手袋をしての作業は結構難しかったので、子供たち総動員で作りました。調子の良い謙は台紙にする紙を切ったのみ。ほとんどイヴが手伝ってくれました。

中身が足りなくなったので、後は中身なしの中華蒸しパンになりました。
[PR]
by obreykov | 2009-01-07 07:24 | フィギュアスケート

2008.12.10 ニッキィのフリープログラム


ここにニッキィのSM(スウェーデンフィギュアスケート選手権)のフリープログラムがあります。
正面からの撮影でないのが残念。。。
[PR]
by obreykov | 2008-12-11 01:58 | フィギュアスケート

2008.12.06 ニッキィ、スウェーデンチャンピョン、おめでとう

今日ほど、落ち着かないドキドキした日はありませんでした。
ニッキィのフリープログラムが本日で、2位のマンドゥスとの得点差が3点ないくらいだったので、初めてのこの選手は怖いもの知らずで結構うまくいき、プレッシャーのあるニッキィが失敗したら。。。なんていろいろ考えると私のほうがドキドキしていました。

でも、第3滑走ではじめの二人の選手も良く滑っていたので、あれあれ、と思っていましたが、ニッキィはほとんど大きなミスなしで、会場を十分楽しませていたようで、その感じがこちらまで伝わってきて、私は涙が出る寸前でした。

結果を聞くとなんと97.67という自己最高得点を取り、2位から大きな得点差をつけての1位でした。ニッキィのクラスでのスウェーデンチャンピョンです。
しかもニッキィのひとつ上のクラスの1位の選手、マルクス(去年ニッキィの後に続く2位になった選手です。)よりも良い得点でした。

終わってから、本当にうれしくて涙が出そうでした。
その後のペアの演技を見ながらじわじわと感動が湧き上がってきました。
すれすれで1位になったり、失敗が多くてやっと1位になったのとは全く違ってよい出来だったので、本人もうれしかったことと思います。

本人は大きなお兄さんたちと一緒に今晩はパーティーがあったし、今も、みんなと一緒で楽しくてたまらないようで、私たちのところに来ようともしません。

私たちは試合の合間にトレーニングも見学しました。シニアの男子のトレーニングですが、もう、惚れ惚れするほどの滑走で、ネディと興奮しました。
[PR]
by obreykov | 2008-12-07 06:52 | フィギュアスケート

2008.12.05 ニッキィお誕生日おめでとう

ニッキィは、今日で13歳。今は、リンショーピングのスウェーデン選手権SMにきていてホテルの小職のときや、スケート場でちらちらと会うのみだったので、携帯電話にまず「おめでとう」と書いておきました。
照れ屋のニッキィは朝食のときも、ママたち絶対僕たちのそばで食べないでね。通りがかりにいいに来てミッケや、サーシャ マヨロフ(Alexander Majorov)などと一緒に食べていました。このサーシャ、去年は怪我で出場できなかったけれど、ついこの前のザグレブの大会ではアードリアンより良い6位でアードリアンが7位と言う成績を上げました。
それに、今年はストックホルムのアントンもシニアになったので、本当にわくわくする試合でした。

練習を見に行きましたが、もう、あまりにかっこよくて、どの選手もかっこよすぎでネディと二人興奮しました。
その後はニッキィたちの練習でしたが、なかなか調子が良かったようです。

話が前後しますが、昨日の試合はニッキィが1位、マンドゥスという選手が2位、得点差が2.87しかありません。そしてアントンが3位となっています。
ニッキィはいつもと違う滑走をしたので、あれあれと心配しました。後で聞くと、ルーツを飛び忘れて、自分でもあれあれと思い、ステーグの後にルーツを入れて何とか切り抜けたそうですが、ターニャはその後キスアンドクライで笑っていたので、なんていっていたのか聞くと、もうこんな失敗しないで、心臓麻痺を起こすところだったから、といったそうです。
やれやれ、パニックにならずに何とか切り抜けてくれたので良かったけれど。。。

明日はどうなることでしょう。何とか1位を保ってくれればと思います。。。神様、お願いします。

ローニャと大きいグスタフのペアのショートも今日でした。途中で音楽がおかしくなり、やり直しと言うハプニングがありましたが、本当に二人とも取っても上手になっていたのでびっくりしました。

シニアの男子はもう、あまりに素晴らしすぎて時間が止まってくれたらよい、と言う感じで見ました。どうなるか本当にわからないくらいみんな上手でしたが、やっぱり、ベテランのクリストッフェルが1位、アードリアンが2位、しかもたったの1点差で!そして、サーシャ マヨロフ、4位にはなんと今年からシニアクラスになった、ストックホルムのアントンでした。惜しくもジミーは怪我から復帰してとてもよく滑ってはいましたが、5位でした。
あさってのフリーが本当に楽しみです。
それにしてもみんなの演技はあまりにも素晴らしく、とても楽しませてくれました。
ネディが沢山写真を撮ったので、ゆっくりまたここに載せようと思っています。
[PR]
by obreykov | 2008-12-06 08:04 | フィギュアスケート

2008.12.03 ニッキィはスウェーデン選手権へ

今日は、ヴァーレンテューナで、アイスのトレーンングをしてから、午後、ヴェロニカとトレーナーのターニャと汽車でリンショーピングまで行きました。
私は、なんだかやっておく仕事が沢山で、頭の中が謙に言わせると「ママの頭の中、ハムスターが走り回っているみたい。」と言うことだそうですが、全くその通りと言う感じです。

さっきニッキィと電話で話しましたが、スウェーデン全国の選手と会ったりして楽しいようです。大きな試合で会う選手たちなので、久しぶりに楽しそうです。
抽選会も終わり、ニッキィは第1番の滑走になったようです。ニッキィは第1番の滑走に慣れているので、良かったかも!
とにかく、怪我のない様、また、風邪など引かないよう、元気に滑ってくれるのを祈るのみです。

神様、またお願いすることが増えてしまいました。
明日、仕事の後ネディとリンショーピングまで駆けつけて応援に行きます。

スウェーデン選手権の情報はここのリンショーピングスケートクラブのホームページにあります。左のブルーのSMのところをクリックするといろいろな情報が出てきます。
今年は写真入の選手の紹介がないので、残念。。。
[PR]
by obreykov | 2008-12-04 07:24 | フィギュアスケート