「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006.01.29 Northern Lights 世界選手権へ!

今日はネディたちのフリーの試合でした。
いつもよりも私たちでさえドキドキして、観戦しました。そして、な、な、なんと、2位を保ち、チーム シーサイドを負かせて、世界選手権出場のチケットを手にしました。
いつもどおり、ヨーテボリのコンヴィヴィウムが1位になりました。でも、昨日は確実にコンヴィヴィウムを負かしたのですから、これは大きな自信につながることでしょう。

でも、点数が出るまでの数分は本当に胃潰瘍になる感じでした。
そして、シーサイドの点数よりも多かったので、もう、傍にいたお母さんたちと抱き合って喜び合いました。リンクの向こうではノーザンライトの選手達もそれぞれに抱き合って喜んでおり、こんなに感激したのは初めてでした。

表彰の後も、他のチームが写真をとったりしているのに、ネディたちは輪になって、踊り狂っており、なかなかリンクから上がろうとしていませんでした。
今夜は喜びの打ち上げだそうで、私に荷物を預けてチームで出かけていきました。

ペールたちも今日のトレーニングの後応援に駆けつけてきてくれ、ニッキィも一緒に連れてきてもらい、連れて帰ってもらいました。
私は地元の主催者側のチームの親として、カフェテリアで働いていました。

朝は、まず、ネディを駅まで送り、その後、パパを飛行場まで送り、ニッキィをスケート場に送ってから試合会場まで行きました。
ながーいながーい一日でした。
謙はチームの人に頼んで、試合に連れて行ってもらったようですが、遠いところなのでまだ帰ってきません。
謙たちの試合はどうなったか。。。
[PR]
by obreykov | 2006-01-30 01:51

2006.01.28 Northern Lights 現在2位

忙しくて忙しくて台風のごとくストックホルム中を分刻みで駆け回っております。
さて、今スケート場から戻りましたが、これからまた出かけるまでの数分大ニュースを記しておかなくては!

今日はネディたちのチーム、ノーザンライトが世界大会に出場できるかどうかの大切な試合がありました。
今日はショートなので、まだ結果は明日のフリーの後しかわからないのですが、な、な、なんと今現在、いつも負けていたヨーテボリのコンヴィヴィウムを0.2の差で負かし、2位に位置しています。1位はフィンランドのチーム。

明日、どうなるかが問題ですが、うまくいくともしかして世界大会の道も遠くないかもしれません。
ネディたちもかなり喜んでいるようです。ネディやニッキィのクラブからも何人も応援にきてくれました。
今日はチーム皆で、夕食をしてから帰るということで、荷物だけもらって私たちは一足先に帰りました。明日から三週間留守をするパパも応援にきてくれ、ネディも嬉しかったようです。

頑張れ頑張れ、Northern Lights!
[PR]
by obreykov | 2006-01-29 02:13

2006.01.21 猫の手もネズミの足も

猫の手も借りたいほど忙しいというけれど、私の場合、それでは足りず、ネズミの足も借りたい気分です。あまりの忙しさに、頭が回転しなくなった感じ。まるで、ちょっと古いコンピューターがプログラムの処理を仕切れずにグジュグジュいっている感じと全く同じです。
考えてみるとネディとニッキィがそれぞれよその街で試合をして戻ってから日記も書いていません。昨日は父と母が心配して電話をくれました。
ただ単に忙しいだけなのですが、何でこんなに忙しいのかわからないくらい忙しい。。。
今週水曜日から三週間パパもいなくなるので、ますます忙しさが集中するなと思っています。考えただけで頭がパンクしそう。。。

週末のホッケーの試合は2試合とも勝ちました。送るだけ送っていって忙しくて応援もできずに謙は友達に連れて帰ってもらったのですが、ママが見ていないと勝つから、見にこないで、なんていわれてしまいました。
イヴのクラスロー フィオールというヴァイオリンのアンサンブルで、練習の後、小さな親へのコンサートがあり、親は先生も囲んで、夕食の準備をしました。タコスを準備して、私はコイン入りのブルガリアのチーズパイ、バーニッツァを作っていきました。これは好評でした。
野菜を細かく切るのが得意の日本人なのか、私が切るとみんなびっくりします。どうしてスウェーデン人はみじん切りや、千切りなどというものができないのでしょう?!
ええ、そうやって切るの、と感心され、日本人の中では私なんて料理上手でもなんでもないのですが、ちょっと優越感に浸りました。
イヴたちは2月4日にグネスタという街まで演奏旅行を控えています

さてさて、仕事に行かなければ。。。週末応援にはいかれなかったのですが、ペールとオリビアが試合に出て、なんと二人とも1位になりました。ペールはステファンという謙の学校の友達と一緒の1位、つまり1位が二人だったのですが、ペールが1位になったのは初めてなので、自分のことのように嬉しくなりました。
[PR]
by obreykov | 2006-01-23 16:29

2006.01.15 ニッキィ優勝、ネディのチーム2位

昨日ネディもニッキィもそれぞれ、試合のため、ヨーテボリとリンショーピングに旅立ちました。
ネディはストックホルムの南からバスで立ち、ニッキィたちは汽車で行きました。ニッキィにとってははじめての親なしの外泊でそれもとても楽しみだったようです。

今日は謙とイヴを日本人学校に送っていき、そのままアンと一緒にニッキィやペールのいるリンショーピングに向かいました。ここから200キロくらいの町です。

わがクラブの成績はかなり予想よりも良く、ジョセフィーンは1位になりました。
夕方にはニッキィの滑走から始まりました。
第一滑走だったので、どうなるかと思いましたが、全て目標の3点以上を出し、技術点は全て3.1 芸術点は全て3.3でした。2位の選手が芸術店を3.5出したので、どうなるかと思いましたが、その他のものが2点台だったので、ニッキィがなんと1位になりました。
よその地方なので、あまり選手のこともわからず、全く予想ができなかっただけにとても嬉しかったようです。
それに、失敗も無くとても良く滑っていました。今までの中で一番良かったようです。
また、ストックホルムでは男子が少ないので、歳の大きい選手や上のクラスの選手と試合をしていますが、ここでは同じレベルのMiniorAというクラスの女子の選手とのミックスクラスだったので、それも初めての体験でよかったようです。
やはり、上のクラスと試合をしたり、あるいは相手のいない試合だったりするより、こうして同じレベルのクラスと試合する方が本当の実力を見ることができると思います。まだ年齢が低いので、男子女子の区別をする必要が無いと思いました。

ネディたちからは携帯メールで連絡が随時ありましたが、ショートが2位にきてかなり大喜びしていました。
そして夜にフリーを滑走してそれも2位に入ったそうで、みんなうれし泣きをしたということでした。ここにその結果が出ています。
もし、Northern Lightsが月末の試合でシーサイドチームに勝ったら、世界大会にいけるそうで、チャンスはかなり大きくなってきたようです。

というわけで、今日は我家にとっては2重の喜びの日でした。

私はというと今週殺人的な忙しさで、かろうじて生きていたという感じでした。
明日はクリスマスツリーを片付ける日というお祭りのようなものがあって、毎年私の勤める音楽学校でも生のサンタクロースバンド(楽器の教師達が作っている)を出してクリスマスツリーの周りを踊ったりする行事をしていますが、私はリンショーピングに行くから、と出席しないことにしました。ニッキィが明日帰ってくるのですが、私も嘘も方便で、今日帰らないことにしているのです。謙はホッケーでかなり遠い200キロくらい先の街に試合ですが、チームの人に連れて行ってもらうよう頼んで、と言ってあります。
私は明日はストックホルムにいないことにしてゆっくり休もうと思っています。
[PR]
by obreykov | 2006-01-15 09:17

2006.01.05 パパの誕生日

パパが急に誕生日に友達を呼ぶと言い出して、ニッキィやイヴは忙しくて友達を呼んでの誕生会をしてもらえなかったのに、というにもかかわらず、パパは去年私たちを呼んでくれた友人達に呼び返す暇なく過ごしてしまったから、と呼んだわけでした。
呼ばれた友達達、と言っても、友達の多いパパのことですから簡単に30人くらいになってしまいました。幸いと言ってよいか、留守の人や別の用事でこれない人がずいぶんいて助かりました。
出来合いのものを買っておもてなしをしようと話していたのですが、結局、いろいろ準備していたら、くたびれ果ててしまいました。
メニューは、ローストビーフ、鮭の丸焼き、ジャガイモサラダ、ぶどうの葉のサルミというロールキャベツのようなもの、キャベツのかわりにぶどうの葉でくるみました。いろいろなハムやサラミ、白いんげんのサラダ、鮭のパイ、ハムのパイ、などなど。。。
料理をするのはそれほど大変というほどではないのですが、うちの場合、部屋を片付けるのが一番の難問です。
時間も無いので、とりあえず、袋に詰めて、廊下やら寝室やらに押し込み、ベッドにはうちのもののヤッケ、コートなどを積み重ね、玄関の洋服かけをからにしておきました。
そんな状態の寝室に通じる廊下はドアを閉めて置いたのに、ふと気がつくと友人二人が、足がいたいのをどんなマッサージでなおしたらよいか、の講習をはじめたらしく、勝手に聞きもしないで、しっちゃかめっちゃかの廊下から、寝室に入っていたのには私もびっくり仰天してしまいました。
日ごろきちんと整理整頓していない私がいけないといえばいけないのですが、もう、本当困ってしまい、言い訳をするのもしどろもどろでした。

中には子供達が下の部屋で、テレビなど見ていたらしく、そこに私も子供の様子見に言っていい?ときいてくるお母さんもいるというのに、はいってもらいたくない部屋に黙って入られては、本当に困ってしまいます。
穴があったら入りたいというのはこういうことをいうのだとつくづく思いました。

夜中になって、お客様が帰っていき、後片付けをしましたが、あまりにくたびれてしまい、お皿やグラスなどを片したら、くたくたで、掃除をするまで行きませんでした。

ネディはネディのベッドがお客様のコート置き場のようになっていたので、私のベッドで休んでいました。なぜなら、翌日、チームの仕事で、ディズニー オン アイスのアルバイトに行くことになっていたからです。
アルバイトはポップコーン売りだったようで、朝早くから夜の公演まで、3回の公演をこなして、ずいぶんくたびれて戻ってきました。
地方都市やイタリアに試合に行くので、チームでアルバイトをするのです。
私たちも毎年ディズニーを見に行っていましたが、この数年、同じものの繰り返しのようになってしまったので、止めてしまいました。
[PR]
by obreykov | 2006-01-07 06:48

2006.01.04 電話が不通

今日はトレーニングが無いので、一般滑走のとき、ニッキィとペールはスケート場で遊ぶ子にし、私とアンはそれぞれの犬を連れてスケート場前の湖、いいえ、ここは海でしたっけ、を散歩しました。マイナス10度でかなり寒いのですが、フードつきのムートンのコートを着ていったので、大丈夫です。
モーリッツがミミちゃんにじゃれついてなかなかちゃんと歩けません。最後にはミミちゃんがほっといて、と言わんばかりに歯を見せて吼えたけれど、モーリッツには通じません。我慢強いミミちゃんはなんとか気持ちを抑えていたようです。

ニッキィとペールは練習はそっちのけで、それはそれは見事に遊びに熱中していました。こんなことも必要ね、とアンと話したものでした。11時から3時半までたったの1時間ほど昼ごはんを食べたとき休んであきずにずーと滑っていました。

さて、電話線がどうかなっているのか、不通です。携帯電話があるから外との連絡はできるものの、一体どうしちゃったのか、家中の電話を調べてみるのですが、どれも不通。うちでは受話器があいていて話中状態になることはあるのですが今回は全くの不通で、携帯からうちに電話してみても不通です。

一体どうしたらよいか。。。
[PR]
by obreykov | 2006-01-05 06:11

2006.01.02 今日からトレーニング開始

お正月気分なんて全くでないようなお正月を過ごし、二日の今日はパパは仕事に、ネディは昼はシンクロチームのトレーニング、夕方はそのままクラブのシングルトレーニングに来ました。私はニッキィを連れて、クラブに。久しぶりと言ってもたったの二日間トレーニングが無かっただけですが、それでも、久しぶりな感じで、ニッキィも嬉しそうでした。
私もアンやその他のスケートママ、スケートパパに会うのも楽しみでした。それに今日はローロも練習にきて、彼女のパパが連れてきて、少し話をしました。ついつい、涙が出てきてしまいました。今後どうなるのか、全くわかりませんが。兎に角、しばらく様子をみなくちゃ。

練習をみていると、始めはロッタ、次にマリアンが4人の男の子を集めてのトレーニング、そしてその次には1時間半のターニャとのトレーニングでした。途中で1時間の休憩があるはずだったのに、男の子のトレーニングがあったため、夕食も抜きで6時から9時半まで練習していました。
でも、久しぶりだったので、楽しくはあったようです。

受けからみているとホッケーの子達が大荷物を運んでいるのが見えました。よく見ると謙のチームの子達なので、慌てて謙に電話をしてみると、パパに送ってもらって今ついたところ、といったので一安心しました。兄弟3人がほとんど同じ時間に同じリンクにいるなんてかなり珍しいことです。今日はマイナス10度くらいの寒い日なのに、かわいそうにホッケーは外のリンクでれんしゅうでした。しかも10時まで!その後、ジョギングやストレッチやらシャワーあるので、ニッキィとネディを連れてとりあえず帰宅しました。

こうして、お正月も終わり、トレーニングが始まりました。来週は早くも学校も始まります。日本もその頃だったでしょうか。

謙のコンピューターが突然働かなくなりました。原因がまだわからないようで、謙の予想ではグラフィックカードがどうにかなったのではないかと思うそうです。
古いコンピューターのグラフィックカードで試してみようと思ったようですが、あまりに古くてあわなかったそうです。友達に訊いたり、いろいろ試してみたりしているようです。このようにしてだんだん賢くなるのかな、と思います。
私にはもうちんぷんかんぷん。
私のコンピューターも時々、私の頭が働かないのと同じように、パニック状態のようになるときがあります。
なんとか、動いてくれていますが、どうか、壊れませんようにと神頼みです。
コンピューターで便利な世の中となりましたが、動かなくなると、本当に不便です。
[PR]
by obreykov | 2006-01-03 08:44

2006.01.01 あけましておめでとうございます。

a0022183_12324744.gif
あけましておめでとうございます。
こちらストックホルムも8時間遅れて新年を迎えました。
大晦日はお客様があり、鮭のパイ包みキャビア入り、ぶどうの葉のサルミ(お米入りのロールキャベツの中身をぶどうの葉で包んだもの)、2箇所にコインの入った大きなパン、ニシンの酢漬け、ニシンの洋辛子付け、コインや私の作ったおみくじの入ったチーズパイ、ものすごーィ甘いシロップ漬けの胡桃のパイ、などなどがメニューでした。
日本の新年の頃は準備で大忙し、ブルガリアの新年の頃は義姉家族に電話したり、スウェーデンの新年はシャンペンでお祝い、外は打ち上げ花火でミミちゃんは可愛そうに物凄く怖がっていました。
2時過ぎ、お客様たちが帰宅した後、いつものように私は、全ての洗い物、片付け、掃除、などをしています。そうしないと新年1年中、だらしない生活になってしまいそう。ただでさえ、行き届かない生活をしているので、せめて始めだけでも、という長年の私の中でのしきたりです。
2回目の食器洗い機が洗ってくれている間、拭き掃除をと思いましたが、一休みして新年の日記を書きました。
外はまた雪です。気温は低くないので、散歩は気持ちよさそうです。あまり暖かくなって雪がベちゃベちゃにならなければよいと願っています。
新年が皆にとって、健康でありますように。
そして私も少しはゆとりのある落ち着いた生活ができますように。
[PR]
by obreykov | 2006-01-01 12:45