「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007.01.31 残念でした。

なんだか忙しく(?)過ごしているうちにあっという間に1月も終わろうとしています。
週末はネディたちのチームがIstrofenという試合にでました。2日間の試合で、私たち親も借り出されて、私は2日目のカフェテリアを手伝いました。
この試合で、世界選手権に出るチームが決まるのでした。といっても1位はヨーテボリのコンヴィヴィウム、これは、強敵で、どのチームもこのチームに勝つことはほぼ不可能という感じです。そこで、毎年、ヨーテボリのシーサイドとスピリッツとストックホルムのノーザンライツが2位を争っているわけです。その他のチームは相手にしていないそうで。。。

さてさて、第一日目のショートでは小さなミスやら一人転倒したりで、4位になってしまいました。でも、ヨーテボリでの試合のとき、フリーで持ち返したので、頑張れ!と皆で応援していたのですが、二日目、第一滑走でとってもよい演技が出来ていたにもかかわらず、他の2チームもよく滑り、とうとう狙っていた2位を獲得することが出来ませんでした。
残念!
でも、考えてみると去年は世界大会に出場になり、それからが大慌ての毎日で、チームのお金も全く足りず、四苦八苦して、皆で大騒ぎしましたから、そのストレスがなくてよかったと考えることにしました。まだスウェーデンの全国大会もあるし、ザグレブでの試合もあるし、新しい目標に向かって前進するのみです。

今年もWM(世界選手権)へ、と力を入れていただけに可哀想でしたが、これがチームでシングルではないところがよいところ。お互いに慰めあい励ましあっていました。

同じ頃、シングルとペアとアイスダンスのヨーロッパ選手権がありましたが、好きな選手がだいぶ出場していなかったので観ていてちょっとつまらない感じでした。
但し、ブライアン ジョベールがフリーでアポカリプティカの音楽を使っているのには驚きました。ニッキィに、チェロも弾いているのだからアポカリプティカの音楽を次のプログラムに使えば、というとニッキィもネディも口をそろえてアポカリプティカはとってもよいけれど、こんな音楽とても難しくて滑れない、といっていたのです。
でも、ネディが少なくともニッキィのように小さい子にはあわないよ、といいました。確かにそうかも。。。とても良い音楽なんだけどなあ。。。

なんだか忙しくて(何が忙しいのかわからないけれど)PCには座ってはいたのですが、日記を書く暇も、友達にコメントをする暇もない感じですごしてしまいました。
またこれからボチボチやっていきたいと思います。
[PR]
by obreykov | 2007-01-31 16:24

2007.01.15 神様ありがとうございました。

昨晩、1時過ぎにネディたちは無事に着きました。ヨーテボリを17時に出発予定が、バスの中で、30分以上、運転手がどこまで行きつけるかなどの連絡をとっており、ヨンショーピングまではなんとかいけるらしいということで出発したのですが、台風になれていないスウェーデンですから、心配でした。でも、なんとかなんとか、ストックホルムまで来て、車庫がソーレンテューナなので、ネディとヨハンナを乗せてここまで来てくれました。パパが迎えに行きました。

ニッキィ達は朝のうちに汽車が普通になっていたので、ホテルも延長し、汽車も翌日にしたようで、リンショーピングをとおったときネディが電話してきて、冗談でニッキィのところに行こうかしら、なんていっておりました。
ニッキィ達は国鉄がホテル代を出してくれるらしく、最後の1日はもうけものだったようです。私は担任の先生に連絡して、学校を休むことを伝えました。
今日の13時過ぎにストックホルム中央駅に到着したニッキィ達!みんな元気そうで何よりでした。
みんな無事に家にもどり、これで安心です。
昨日の台風は嘘のようになりました。吹雪きもすっかりおさまり、雪もあまり残っていないくらいです。
神様、無事に到着、ありがとうございました。
[PR]
by obreykov | 2007-01-16 04:40

2007.01.14 ネディ達、2位に、でも台風も。。。

ネディたちのシンクロナイズドスケーティングのチーム、ノーザンライト(オーロラ)は今日のフリープログラムで2位におさまりました。これで今度のトゥンバでの試合で1位か2位をとれば世界大会に出場できます。

ニッキィ達のクラブも1位、2位、3位の選手がたくさんいるようです。詳しいことは後ほど。。。

でも、大変なことにスウェーデンに珍しい台風が来ており、たくさんの汽車は、キャンセルされました。ニッキィ達のクラブもホテルには朝のうちに出発延期を申し出ておいたので、今日はそのまま泊まって来るようです。明日出発できるかは台風の様子によるようですが、リンショーピングで汽車が止まってしまい、ホテルに200人くらい来たけれど、空室がなくて大変なことになっているとか。。。

ニッキィも興奮して電話してきました。台風の経験がほとんどないので、風がひどくて、75度に傾いていても風で倒れないのだ、と興奮して話していました。

心配なのはネディたちです。17時に出発予定ですが、どうなるかわからず、バスの中で、運転手があちこち連絡を取り、ヨンショーピングまではなんとか来れるらしいとのこと、そのあとどうするのよ?!
バスなので、行ける所までは行こうということなのでしょうが、かえってそのほうが心配です。

昨日から神頼みがたくさんです。神様、もう一つ、お願いきいて下さい。
二人が無事に戻りますように。
[PR]
by obreykov | 2007-01-15 02:21

2007.01.13 続き

いま、連絡が入って、ニッキィ達のクラブの選手、ジェイミイが3位に!リーナが2位になったそうです。ジョセフィンはショートでいま1位にいます。なかなか良い調子!
[PR]
by obreykov | 2007-01-14 03:48

2007.01.13 ニッキィもネディも試合

昨日金曜日はニッキィもネディもそれぞれに試合のため、クラブの皆とニッキィは汽車でリンショーピングへ、ネディはバスでヨーテボリへいきました。
結果からいうと二人とも仲良く2位です。

今朝、イヴのお弁当を作ってからまだ暗いうちに私は出発して9時からのニッキィのクラスの試合を見るために2時間運転してリンショーピングへ向かいました。
この試合は男女混合のクラスにしているので、数少ない男の子は同じ年の同じレベルの人と試合が出来る数少ないチャンスです。
始めてニッキィは21人の中での試合でした。ニッキィは20番目でした。
昨日はニッキィ達はほとんど学校を休んで、朝から1時間ヴァーレンテューナへ行って最後の練習をして、ターニャもニッキィも確実にジャンプをしたので満足していました。
でも、なーんかいやな予感がしたのですが、この前の時も失敗したジャンプで失敗してしまいました。そして、なんと、予想もしなかったことが!
音楽が途中で止まってしまったのです。でも、始まりの部分だったので、音楽をもう一度かけてそこの部分から再度滑ることになったのに、同じ部分でまたストップ!
ターニャが持っている予備のCDを渡して3度目の挑戦でした。
ニッキィもきっとドキドキしているのでしょう。いつもの調子ではなく、あとでビデオでみると今までにない、あまり良くない滑走でした。しかも、コンビネーションでまた失敗!
素人の私が見ても上手だと思ったアマンダという選手が25.97を出していたので、勝つのは無理だなと思いました。
そしてその通りの結果になりましたが、今日のニッキィの滑走でよく2位になれたと思いました。a0022183_3265595.jpgニッキィの技術点は彼女よりも高かったのですが、芸術点が少し少なく25.10でした。音楽が止まらず、ジャンプに失敗しなければ、と残念です。
あとでターニャにあったら、渋い顔をして「絶対にあのジャンプは失敗したら駄目なのよ。。。もっともっと練習しなくちゃ。。。でも、21人と試合したのは良い経験になったし、優勝しないのはニッキィにはよい刺激になったわ。」とおっしゃっていました。そう、確実なジャンプができるようにならないと。とはいってもそう簡単じゃないのですよね。
ニッキィのクラブの子がたくさんきているので、応援だけはいつもの通り、どのクラブにも負けない歓声を上げていました。
皆で一緒に大急ぎのお昼を食べて、ランティンの応援に行ってから、子供たちは一時ホテルに戻ることにしました。グスタフやソフィア達の試合が夕方遅くにあるからです。
私もみたかったのですが、今日は変な風が吹いていて、天気予報では吹雪になるかもしれないというので、まだ暗くならないうちに帰ることにして一人、帰宅しました。

ネディから携帯に連絡が入っていました。
ネディたちはショートを滑り終わり、なんとヨーテボリのコンヴィヴィウムに続いて2位にきているそうです。この調子で明日も頑張ってくれれば2位を保てるかもしれません。
今回と次の試合で少なくとも2位をとらないと世界大会へのチケットは手に入れることが出来ないそうです。。。頑張れ!
[PR]
by obreykov | 2007-01-14 03:39

2007.01.06 ニッキィの初試合とパパの誕生日

こちらはお正月と言っても2日から仕事は始まり、スケートの方もさっそく練習に入りました。ニッキィのトレーナーのターニャはヴァ-レンテュ-ナのトレーナーもしていらっしゃり、火曜日と木曜日はヴァ-レンテュ-ナで練習がありました。ニッキィ達とよく一緒に練習している選手と一緒です。
朝、11時から13時までと17時から19時までの集中れんしゅうでした。そこではロシアやスウェーデンのリウリオからの選手も一緒にれんしゅうでした。
ロシアの選手の水準の高いことといったら、こんな人たちと同じアイスの上で練習するだけでかなりな良い影響になったようでした。
そしてパパの誕生日、5日には私たちは朝早く出かけていき、9時30分にはニッキィもミニョ-ルAの女子と一緒に6分間の練習がありました。
まずはAの女子が9人滑り、そのあとニッキィが男子で一人滑りました。
採点が新式だったので、ニッキィの相手となるミニョールAの男子はいませんでしたが、同じレベルの女子との得点を比べることが出来ました。ターニャやアーンキが女子の1位の選手より良い点を出していたので、良かったと言ってくれました。
でも、ターニャはニッキィがコンビナションを失敗したので、ご機嫌斜めでした。私にはスウェーデンの普通のトレーナーのように、出来ても出来なくても良くやった、とは言いたくない、できる選手にはもっと良くなってもらいたいから厳しいことを言う、とおっしゃっていたので、私はニッキィはパパはブルガリア人、ママは日本人だから厳しいことには慣れているので、どんどん言って欲しいといいました。
ターニャは出来る見込みのない人にはそれ以上要求しない人ですが、厳しい指導をしてくれるので私は好きです。
そんなわけで、試合の後は、ニッキィにもう小さい少年ではなく男なんだから、一回一回の滑りや練習に至るまで頭も使って丁寧に滑るように、決して気を抜いてずるをしないように、などの注意をしていました。

翌日もペールも連れて、試合を見に行きました。ロシアの選手のレベルは全く違っています。ニッキィと何ヶ月かしか違わない選手もダブルアクセルやらトリプルやら軽軽しく飛んでおり、しかもバレエもしっかりやっている様子で、手やら体全体の表情が全く違っていました。
あとで知ったことですが、彼は学校に通わず、スケートやらバレエのみ、そして時間のあるときに学校から先生が家庭に来て一般教育を受けているそうです。
だから上手なわけですが、そんなのって、なんだかむなしい感じがしました。

さて、ニッキィのクラブからはニッキィのほかにリンダもジョセフィーンもリーナも1位をとり、ジェイミイが2という好成績を残しました。
リウリオの選手はターニャが面倒を見ましたが、ヤグーディンの最初のトレーナーだったあのマヨロフの選手達です。さすがレベルも高く、ロシアの選手と並んで全て上位を取っていました。

5日にはパパの誕生日だったので、サーモンを前菜に、ブタヒレのクリームオーブン焼き、ピラフというメニューにしました。謙のガールフレンドが街に出ていて、電車の線路が凍ってダイヤが乱れているので謙の家にきてよいかと訊いてきたので、よいといって、うちにきているんだと謙が言うので、彼女も含めて一寸素敵なディナーをしました。私は赤いバラの花を買ってきて、生け花風に一寸素敵にいけたので、素敵な部分を彼女に披露することが出来ました。

謙はその日はホッケーのクラブでやっているアルバイト、見本市のパーキングの案内の仕事をしてきて、ネディはグローベンでアメリカからきているディズニーオンアイスのアルバイトをチームでしています。チームは土日は集中練習があるため、友人などに頼んで別の人たちに働いてもらうことにして、ネディは学校の友人や謙とピーターとヴィクトルにも頼みました。
そんなわけで翌朝は全員が早起きで、謙の彼女も一緒に朝早く出かけました。
格好をつけて、素敵なティーカップを用意してあげたら、謙がどうしてこんな一口で飲んでしまうようなカップを出すの、普通でいいんだよ、とガラスのジャンボカップに取り替えてしまいました。
せっかく花柄の可愛いカップを出してあげたのに。。。

ネディは毎年このアルバイトをチームでやっていますが、謙は始めて。結構楽しかったようです。小さいころは毎年このアイスショーに連れて行っておりました。ポップコーンやかき氷や綿菓子、おもちゃなどを売るのが仕事なのですが、あまりの高さにびっくりしていました。
「だから、毎年、こんなの買うな、と言うのに、一緒に行っていたじっちゃとばっちゃ(祖父母)がついついいろいろ買ってあげていたの、馬鹿らしかったのわかったでしょ。」といいました。
あの頃は子供だったからほしがったのだ、などと言っていましたが、氷も気持悪くなるようなバケツに変なジュースを溶かして造っている、などといっていたので、それをしゃにむに買ってもらっていたのよ、といいました。

というわけで、謙も今日も白いワイシャツに黒いズボンで出かけていきました。
イヴはなかなか進まない日本人学校の宿題を今日は本腰を据えてさせなくては口でここまでしておきなさいと言ったくらいでは何にも出来ません。。。

ニッキィが先日から膝を曲げると痛い、と言っています。着氷する足ではないのですが、一寸心配。。。
[PR]
by obreykov | 2007-01-07 20:05

2007.01.01 新年の抱負

今年は、というか、今年も健康第一で行きたいと思います。それに、できればもう少し冷静にゆっくりとした行動が取れるように。。。これは無理かな、でも髪の毛振り乱して息せき切って走り回るような生活を少しでも改善できれば。。。と思っています。それから欲を言えば、大きな声を出さないようにも心がけたいと思います。大きな声と子供に(特に謙に)といわれボリュームを下げてと言われるたびに音大時代にやった教育実習の後、実習自体はとてもよかったけれど講義のときもう少し大きな声を出すように心がけるとよいと言うアドヴァイスをいただいて、これ以上大声を出せないわ、と思ったのを思い出します。あの頃の私はどこに???

まあ、兎に角、家族みんなが健康であれば、後はなんとでもなります。健康より大事なものはありません。

ブルガリアの習慣ですが、新年を迎えるとき、日本で年越し蕎麦をいただくように、福引入りのチーズパイをいただきますが、今回はちょうど良い時期にパパがブルガリアからそのパイシートを買ってきたので、福引が10個入っていました。後はコインを入れて焼きました。
ネディには「映画のような恋」というのが当たったので、今年はネディにも彼氏が出来るのかしら。イケメンを連れてきてね、といいましたが、ネディと私の好みが全く違うのでどんな彼氏が出来るか楽しみです。
ネディのブログを見ると、グレイやらフィギュアスケートのビデオまで載せていました。一寸覗いてみると、彼女の好きなランビエールとヤグーディンではないですか!
私もヤグーディンは大好きです。日本からヤグーディンの本をネディが買ってきたので、読んだら、本当に苦労して勝ち得た3冠王だったのでますます感動しました。

ヤグーディンといえば、ニッキィがターリンで試合をするに当たって、ニッキィのプログラムを延長したのですが、そのとき振付けてくれた人が一時期前のアイスダンサーでヤグーディンともたくさん競演しているゴーシャ スールです。
彼は、ロシア人ですが、もう16年もアメリカに住んでいて、振り付けの仕事もしながら今は弁護士の勉強をして、ストックホルム大学に留学しているのです。アルバイトに振り付けなどが出来ないかとモスクワの自分のトレーナーに聞いたら、ニッキィのトレーナーに連絡してきて、ニッキィ達のクラブの選手のプログラムの振り付けをしてくれることになったのでした。
ニッキィが振付けてもらうときは私がストックホルム大学まで迎えに行きました。もう何度もあっているのですが、こうして二人だけで車に乗るのは初めてです。私はロシア語はもちろんできませんが、英語だって学校を卒業したときにもうすっかり忘れてしまったような状態です。子供たちまで「ママ、大丈夫?」なんて心配していたのですが、彼は本当に親切な人で、全く世界の選手権で優勝したことなど全く自慢することもなく、本当に見た目も素敵、性格も素敵、そして、振り付けをしてくれるときのあの実力!
送り迎えの車の中では、本当に私の英語できちんと通じて、たくさんのことを話しました。
送っていくときはニッキィも一緒で、ニッキィも「ママ、英語できたの。」とびっくりしていました。私もびっくり。こんなに英語が出来るなんて!なーんて、私が言いたいこといえないで四苦八苦しているときちんと想像して聞き返してくれる心遣い!
今はアメリカに戻っているのですが、またストックホルムに戻ってくるということで、楽しみです。
ネディの彼氏になれば素敵、と思ったら、なんとネディより20歳も年上で、アンと「ネディの相手というより、私たちの相手になれるじゃない!」なんて冗談をいい合いました。
兎に角、素敵で素敵で、私はボーっとなっていました。
小さいオリヴィアも同じ日に少し振り付けに手を加えてもらっていましたが、10歳のオリヴィアでさえ、ボーっとしてしまって、転んだとき、ゴーシャが手を出してくれて、ボーっと見とれて、後で興奮して、話していました。
10歳のオリヴィアでさえ、ボーっとするのですもの、面食いの私がボーっとしない訳がありません。氷の上の彼はもっと素敵、なんだか新しい恋をしたような気分でした。

今年の抱負は健康と、宇野千代さんのようにいつも恋をするような気持を持つこと、謙には負けていられないぞ。
[PR]
by obreykov | 2007-01-02 05:07

2007.01.01 新年おめでとうございます。

a0022183_2359416.gif

a0022183_23595955.jpg2007年明けましておめでとうございます。
昨日の大晦日は例年の通り我家にごく親しい友人が集まって新年を迎えました。謙は今年はマルティンとピーターとで謙のガールフレンドの家へクラスの友人が集まって新年を迎えると言って、夕方に出かけていきました。
マルティンとピーターも一緒だからまあ良いか。。。でも複雑。。。

そろそろ謙も戻ってくる頃。毎年恒例の家族での散歩にはもどりなさいと行ったので。。。でも日が短い今、外はすでに真っ暗。。。

先ほどまで色々書いていたら、インターネットが何か調子悪かったのか、全て消えてしまいました。
もう、新年早々からいじけそう。。。

でも、気持を持ち直して、2007年もみんなが健康で、平和で幸福でありますようにお祈りします。神様、よろしくお願いします。
[PR]
by obreykov | 2007-01-02 00:04