<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009.06.29. 音の合宿のコンサート

金曜日はイヴたちが毎年参加しているソルムランド地方の音楽の合宿の最後の日に行われるコンサートに子供たちを向かえがてら行ってきました。
イヴたちがいつも楽しみにしている合宿です。とてもよい合宿で、ヴァイオリンを中心にその他の楽器も加わっての合宿です。毎年同じ生徒があちらこちらから集まってくるので、それも楽しみの一つであるようです。
4つのグループに分けられ、それぞれが楽譜を使わない方法で音楽を作り出していきます。合宿が終わってしばらくしてから楽譜が家に送られてきます。
ブルガリアにも楽譜をはじめに使わない方法で音楽を作り上げていく合唱団がありますが、この方法で、よく難しい音程も覚えていくな、と感心します。
イヴたちのヴァイオリンの先生は楽譜を使う方法で、主にクラッシックの曲を個人レッスンで教え、使わない方法で、クラスロー フィオールと言うヴァイオリンのアンサンブルを教えています。だから、イヴたちは楽譜を読むこともまた、聴音だけで聴きとって弾いていくこともできます。

[PR]
by obreykov | 2009-06-29 20:36 | 音楽

2009.06.17 やっと太陽が戻ってきました。

ストックホルムにも梅雨があるのかと思うくらい雨が降り続き、寒い毎日が続きましたが、やっとこの2日ほど太陽が顔を見せました。もうすぐ夏至祭りになりますが、どんな天気になるのでしょう。。。

15日には、謙たちのバンド、サリーのガレージ(Sally's Garage)が、ストックホルムの旧市街にあるStampenというライブハウスで、演奏しました。何曲か演奏したうち、私の携帯で撮影したので、画像も音もかなり悪いのですが、ここにその様子を載せましょう。

だいぶ中も暗かったし、沢山の人やその声援やらで演奏自体は良く聴こえないし、もっとロックの曲もあったのですが、曲に合わせてか、舞台が暗くなって私の携帯ではとても画像がきちんと映らなかったので、残念ですが、2曲しか載せることができません。

この4人は小さいころからの良い友達で、半分イギリス人のピーターは謙と同じ高校を卒業しました。もう一人のギターのシーモンとドラムスのマルティンは別の高校でしたが、4人とも近所に住んでいて、マルティンのおばあさんのガレージを借りてバンドの練習をしていたので、おばあさんの名前を頂き、こんなバンド名になったというわけです。
今は、そのガレージもなくなってしまい、4人は練習をする場所を失って、事実上解散、という事になり、これが最後のライブだったようです。
私たちは、なかなかライブに呼んでもらえず、話にだけは聞いていたのですが、この日は、マルティンやピーターのご両親も来ていました。謙が「ママたちの来るような場所じゃないよ。音がすごくて。。。」などと言っていたので、招かれざる客かと思ったのですが、私がいつものようにビデオを持ってきていなかったので、なんだ、ビデオ持ってこなかったの、なんて言われてしまいました。携帯のビデオで撮るときも、遠慮しながら撮ったのに。。。
自分たちのオリジナルの曲がいくつも持っているのにはびっくりしました。
今日は謙の高校の成績が届きましたが、曲のアレンジや、楽器の成績などもとても良かったので、音楽関係の学校や仕事をしたいときは、役に立つかなと思いました。

ニッキィはというと、学校が終わる1週間前から集中練習が始まり、先週はショートプログラムの振り付けも始まりました。リゴレットのLa Dona e mobileですが、なかなか良いプログラムになりそうです。
振り付けはニッキィが小さいころトレーナーだったカタリーナですが、ニッキィのことも良く知っているし、ターニャと音楽などもどうするかずいぶん長い間相談をしていたようで、みんなの力が集まってとてもよいものになりそうです。
なかなか3回転や、ダブルアクセルの成功率が悪いのですが、男の子はたいてい、体ができる前、3回転やダブルアクセルで進歩が見られなくなる時期があるけれど、長い目で焦らずやらないと、と言ってくれたので、なんとなく気が楽になったようです。
とはいってもヤグーディンなど、ニッキィの年には3回転やダブルアクセルは飛んでいたのですから、安心もしていられません。
それに今年はノルディックで、優勝したマルクスと同じクラスになってしまいます。2年前のスウェーデン選手権では、そのころのマルクスがダブルアクセルで失敗をしてくれたので、ニッキィが優勝できましたが、今回はちょっと難しいと思います。マルクスはとてもきれいにダブルアクセルを決めます。
がんばれ、ニッキィ!

ノルウェーのアレクサンダーAlexander Rybakと言う青年がメロディーフェスティヴァルで優勝して、私たちのヴァイオリンのコンサートのとき、私と同僚のクリスティーナとで、この曲を弾いてコンサートの幕を開けましたが、イヴたちのヴァイオリンのアンサンブル、クラスローフィオールもこの曲を練習しています。
昨晩はイヴと二人でピアノと合わせてみました。まだイヴの音が不安定な場所も数箇所ありますが、なかなかよい感じで、アレクサンダーが歌っている部分もヴァイオリンで弾いていますが、クラスローフィオールが6人で弾いたらかなり良いものになりそうで、楽しみです。

[PR]
by obreykov | 2009-06-18 07:03 | 音楽

2009.06.09 妹の50回忌、高校の卒業の日

今日は2歳で亡くなった私の妹の50回忌です。父も母も50年たったのだから、きっと成仏してくれたでしょうと電話で話していました。母は同じ年の4月29日に父親を亡くしています。きっと未熟児で血液不適合で産まれ、2歳になっても歩くことも座ることもできなかった孫を不憫に思い、天国に連れて行ったのでしょう。見た目には障害児のように見えないとても美しい赤ちゃんだったのはせめてもの救いのような気がします。
私の子供たちが元気に生まれ育ってくれたのは本当に奇跡のようなものです。そう思って日々を感謝して暮らさなくては、とつくづく思いました。

さて、ここからは謙の高校卒業のときの写真を載せましょう。このように沢山のプラカードを持った両親や親戚、友達が生徒が出てくるのを待っています。
a0022183_20474482.jpg
クラスごとにバルコニーにワーワー言いながら出てきます。謙のクラスは最後に出てきました。左端のチラッと見えているのが謙です。
a0022183_20513479.jpg
a0022183_20555839.jpg
謙の彼女はクラスメートなので、一緒に卒業パーティーはできません。この日はここでお別れでした。でもピーターは近所に住んでいるので、自分の家でのイギリスの叔父さんたちを囲んでの小さいパーティーをした後は我が家に来ました。
a0022183_2132674.jpg
a0022183_2112021.jpg
その後はこのように着替えて
a0022183_216181.jpg
このようにビールを沢山積んで
a0022183_2165638.jpg
このようなトラックに乗ってビールを振りまきながら、大きな音で音楽を奏で、トラックを乗り回して祝うのです。
a0022183_218568.jpg

そして私たちは急いで家に戻りパーティーの準備にかかります。
今回はこのようなメニューにしました。鮭のパイ包み、鮭の丸焼き、海老蟹のパイ、チキンのカレー風味パイ、豚ヒレ肉の私流煮豚と桜の花びら人参あえ、ネディが焼いたブルガリアのチーズパイ、ブルガリアのキョポロという焼き茄子とピーマンにんにくを入れたペースト状のもの、そして葡萄の葉で包んだサルミというブルガリアの料理、(これは作るのは難しくはないのですが、時間だけがやたらとかかる手の込んだもの。。。)ジャガイモサラダ、ロシアサラダ、野菜サラダ、サラミのいろいろ、チーズのいろいろ、鮭の甘酢付けスライス(これは手作りではありません。)焼き鳥、とスウェーデンの肉団子、等等。。。この焼き鳥と肉団子も手作りではないのですが、手作りかと思っていた人もいたようで。。。私は無言。。。思いたい人には思わせておこうかと。。。日本人が見たら、この焼き鳥は手作りではないことがわかるのですし、スウェーデン人が見たらこの肉団子も冷凍なのがわかるのですが。。。
a0022183_21193532.jpg
a0022183_21214141.jpg
そして、チョコレートのケーキと、胡桃入りのふわふわケーキ私流を少しデザインを変化させ、卒業生の帽子風にアレンジしました。ふわふわケーキは2段にし、中には黄桃の缶詰を細かく切って入れ、シロップをスポンジにしみこませたので、かなりしっとりとした仕上がりになったようでした。(私の口には入らなかった。。。)
a0022183_21263136.jpg
a0022183_21275878.jpg
沢山のお客様が入れ替わり立ち代り。。。
a0022183_21344345.jpg
a0022183_21352915.jpg
a0022183_2136781.jpg
a0022183_21373519.jpg
やっと私も少しだけ座ることができた感じでした。。。
a0022183_213856100.jpg

そして、こんなに沢山のお花やプレゼントをいただきました。
a0022183_21405838.jpg
a0022183_21413670.jpg
みんなに祝ってもらって謙は幸せです。そして、私は健康に育ってくれていることを何よりも感謝します。
[PR]
by obreykov | 2009-06-09 21:44 | 子育て

2009.06.05 謙、卒業おめでとう!

謙が高校を卒業しました。こちらの卒業式は親は出席せず、外で子供の小さかったころの写真を貼り付けたプラカードを持って待ちます。すると式などが終わった生徒がクラスごとに学校のバルコニーに飛び出してきてわあわあと親元に来るという仕組みになっています。
私たちはまるで、スターが出てくるのを待っているファンのように、プラカードを持って今か今かと待ちます。

謙のクラスは最後でした。そしてその後は着替えてトラックに乗ってビールを引っ掛けあいながら街をトラックで行進して卒業を祝うのです。別の学校へ行っている友人たちも一緒にトラックに乗ります。

その後、我が家にてパーティーをするのですが、先ほど片付けも終わって、今やっと座った感じです。
詳しいことは少し落ち着いてから写真なども交えて書きましょう。。。

とにかく疲れた!
先週と打って変わってすっかり冬に逆戻りのストックホルムでしたが、今週から降り続いた雨も何とか上がって、学校のそばに車を止めたときはすごい雨が降っていたので、びっくりしましたが、降りたころには小雨になって、バルコニーのほうへ行ったときはもうすっかり雨は上がっていました。でも寒くて寒くて、後でトラックに乗った謙やその友達は、冷え切ってビールでびっしょりになって帰ってきました。
お客様は50人くらい来ていたか。。。
沢山の方に祝っていただいて、本当に嬉しく思いました。
実は、私は昨日ヴァイオリンのコンサートがあったので、朝早くから夜9時ごろまでずっと仕事でした。帰ってからくたびれたまま、少し準備をして、今朝も早くから準備をしました。
何とか間に合いましたが、それはそれは大変なストレスでした。。。

もう、遅いし、すっかりくたびれてしまったので、今日はもうこれで休みます。おやすみなさい。
[PR]
by obreykov | 2009-06-06 07:57 | 子育て

2009.05.30 MIOの兄弟大集合!

土曜日はニッキィを日本人学校へ連れて行き、1時間目だけ受けて、ニッキィと戻り、今度は家族全員でミオをつれてValpträffという、ミオちゃんのお母さんの子供たちが勢ぞろいするという会にミオのお母さんのお宅へ行きました。
a0022183_22162391.jpg

3世代にわたって17匹ミオのお母さんのヴィルダは子犬がいるのですが、都合の悪い人やちょうど、ドッグショーに出ている仔やらで、集まったのは第1世代の雄と2世代の雌、そしてミオの兄弟の男の子2匹でした。
a0022183_22193393.jpg
a0022183_2220151.jpg
a0022183_22202861.jpg

1世代や2世代の大きな犬たちは、それぞれにいろいろな芸を見せてくれました。一番感動したのは、競技会にも出ている芸でした。日本では何というのでしょう。飼い主が言うとおりに行動をするのですが、止まれというと直ちに止まり、来いというと直ちに来て、座れも伏せも、そしてはいはいのように這うことさえ支持します。

ミオの代の仔たちは、とにかく他の犬がいるのが嬉しくて、じっとしているのが大変でしたが、結構ミオが学校に通ったおかげでか、まあまあ落ち着いて、楽しんでいたので、私たちも安心しました。
一匹ミオのお兄さんだか弟だかは、落ち着きはないわ、いうことはきかないわ、歩くとひっぱるわ、で、ミオはまあまあお利口ちゃんに育ったかな、と安心しました。

お母さんのVildaや、マックス、マックスの娘のフレイヤや、キューランたちのアポルテーリングという、投げたものを取りに行く猟の基本もものすごく素晴らしいものでした。投げたものを支持された名前を呼ばれた犬だけが取りに行くのです。
ミオはこれはあまり好きではないようで、うちでも練習をしたのですが、どうも、取りには行くものの、ちゃんと持ってきません。
a0022183_2231025.jpg
a0022183_22322455.jpg
a0022183_22334323.jpg
とてもお利口でやさしいミオのお母さんVilda
a0022183_2235199.jpg

その後はみんなでベランダでケーキやらコーヒーやらを飲んで団欒しました。
本当に良い天気で楽しい一日でした。
a0022183_22371183.jpg
a0022183_2238247.jpg
a0022183_2238411.jpg
a0022183_223938100.jpg
a0022183_22414547.jpg
a0022183_22424337.jpg


我が家では、もうすぐ謙の卒業パーティーのため、庭の手入れやら家の中の片づけやらに終われています。少しは形が整い始めたようで、昨日は謙とイヴとで何十袋もの庭のごみを捨てに行きました。
[PR]
by obreykov | 2009-06-01 23:17 |

2009.05.28 謙、運転免許おめでとう、イヴとニッキィもおめでとう

運転免許の実技は受かったものの、学科がまだだった謙が何とか合格しました。
謙ちゃん、おめでとう!
これで、子供の送り迎えも少しは楽になるかな。。。というよりも早速車を取って、すぐ近くのマルティンのところまで行ったようでした。。。
十分交通に気をつけて運転してください。(また、心配事がひとつ増えた。。。)

付け足しのようですが、イヴは水曜日の春のコンサートでイヴのヴァイオリンのアンサンブル「クラスローフィオール」がその業績をたたえられ、小さい奨学金としてコンサートのチケットをいただきました。

ニッキィはマルメに行っておりましたが、ストックホルムスケート協会の総会が同じく水曜日にあり、うちのクラブの代表がいけなかったので、ネディがクラブからトレーナーの代表として出席し、そのときニッキィに前シーズンの活躍に対して今年も引き続いて奨学金をいただきました。ネディが代わりにそれをいただいてきました。

おめでとう、みんな!
[PR]
by obreykov | 2009-06-01 21:42 | 子育て