「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010.02.04. The Nordics ニッキィ優勝

7日にニッキィたちスウェーデン選手団がノルウェーから戻ってきました。18メダルのうち10メダルを獲得し、ショートがとてもよかったので、フリーでは、ミスがありましたが、なんとか1位の座を守り、ニッキィはNovic boysのクラスの金メダルを獲得しました。
ショートの後のインタビューがあったので、ここに入れておきましょう。

便利な世の中でLiveをインターネットで見ることができました。私はちょうど、イヴのKlasro-fiolのアンサンブルとGnestaという街での演奏について行っていたのですが、素敵な古いカフェテリアで小さなパソコンを使ってニッキィのフリーも見ることができました。3回転サルコウに失敗したのは本当に残念でした。いつもうまくはいかないのが勝負の世界です。。。
月曜日は幸い学校が休みだったので、旅と試合の疲れをとることができたと思いますが、ノルウェーは物価がとても高く、食事もあまりおいしくなかったようです。
[PR]
by obreykov | 2010-02-10 21:14 | フィギュアスケート

2010.02.04. The Nordics 最新情報

今日はNordics 2010 のNovicの女子、男子の試合が第一日目にありました。
私は、留守番。。。
なんと!ニッキィが自己最高記録の44.22点を出して、ショートでは1位にいます。2位は32.84点なので、土曜日によほどのことがない限り、勝つことができるかもしれません。
http://ovragard.se/nordics2010/SEG192.HTM
ここにショートの結果が出ています。ショートで44.22はニッキィの自己最高記録です。
私も観戦に行きたかったなあ。。。
[PR]
by obreykov | 2010-02-05 05:01 | フィギュアスケート

2010.02.04.ニッキィのスケート

ニッキィは、昨日からスウェーデンチームでThe Nordicsというスカンジナビアの選手権に出かけていきました。本当は私も行きたかったのですが、ノルウェーの高物価には、ちょっと二の足を踏んでしまいました。ダンネもスウェーデン代表に選ばれたのですが、ミッケのほうはリザーブになってしまいました。それで、今日応援に出発したわけで、私も一緒に車で行こうと誘われたのですが、いろいろ考えて、今回はやめました。なんといってもこの天気、そして、ニッキィ以外にも私には子供がいます。。。。
ニッキィのトレーナーもたった6分のために、やめなさい、ゆっくり休んで家族と楽しみなさい、とおっしゃったので、涙を呑んで留守番です。
今日の6時半ごろ滑走なので、うまく滑れるように神仏に頼みます。。。

ニッキィは3回転がまだ完全ではありません。スウェーデン選手権では3回転もうまくできて、良い成績を取ることができました。
以前にはニッキィは大きな選手が3回転が完全に出来上がっていないとき、2回転だけでうまく着氷したり、芸術点を沢山とって結局大きな選手を負かせたことが何度もありました。
今回はニッキィのほうがその負かされるほうとなってきています。

1月にはエリートシリーズがリンショーピングでありました。ノルウェーのソンドレ選手が2回転をきちんと跳んで、ニッキィは3回転がうまくいかずに4点も差がつけられて負けてしまいました。
まあ、本人もけろっとしていたし、トレーナーのターニャが滑り方はとてもよかったから、とおっしゃっていたので、良いけれど。。。
今回はプログラムも少し変えたようで、3回転さえうまく決まってくれたら良いのですが。

そうそう、先週の日曜日にはスウェーデンではじめてのフィギュアスケートリンクが開場されるというので、ニッキィとレベッカ、ミッケとスウェーデンのオリンピック選手ヴィクトリア ヘルゲソンが開場式に出ました。
話に聞くとバレエスタジオのように鏡張りのフィギュアスケート専用リンクというので、楽しみに行ったら、なんとホッケーリンクのままでホッケーの青い線やゴールの線などがあるではありませんか。
鏡張りなのかと思ったら、2箇所ほど割れないタイプの鏡をリンクにおいてあるだけ。
思わず、入り口で「ここがフィギュアスケート場の開場式ですか?」ときいてしまいました。
何百万クローナもかけて改装した割にはなんでもない普通のスケート場でした。
4人とも小売の上でのウォーミングアップをする時間もなかったためか、みんな3回転には失敗するし、ヴィッキィも2回転にしてしまったし、このようなショーのときは試合のようなウォーミングアップの時間がないのがかわいそうだなと思いました。

ニッキィ、がんばれ!
[PR]
by obreykov | 2010-02-04 21:22 | フィギュアスケート

2010.02.04. あっという間に節分

書こう書こうと思いつつ毎日がすっ飛んでいき、とうとう2月を迎えてしまいました。
なぜこんなに忙しいのだろう。。。と思い起こして見ると、年末には2週間ほど泊り客があったのでした。
昔、スイスで我が家のパパが通訳などしてもらったりして世話になったブルガリア人の女性、同じく世話になった彼女のスイス人のご主人が昨年他界され、一人でクリスマス新年を過ごしたくないということでうちにいらしたというわけです。
私自身、彼女とは何度も会ったことがあるわけではないので、かなり気が重かったのですが、幸い我が家のパパとブルガリアの衛星放送を見てくれたりしていたので、私は、料理などに専念することができました。
それに様子を見ていると、彼女自身、そんなに神経質にきれいでなくてはいられないというタイプの人ではなかったようなので、バストイレ、家の中のごちゃごちゃもあまり気にしなくてすみました。

とはいっても、誰か泊まっていると常に、なにを料理しようか、パンは足りているか、などなど、家族だけでは、まあいいや、と過ごせることもきちんとしなくてはならないので、大変です。私は小さいころ、ペンションのようなものをやって人をおもてなしする仕事がしたいと思っていましたが、今は、全くその考えを捨てています。ペンションなど、本当に大変なことだと思います。
とにかくお客様に提供する部屋を片付けたり、掃除したりするのに年末は体中ががたがたになるほど疲れました。おかげで大掃除ができました。(笑)
両親がよく、「この家は時々お客さんを呼ばないと片付かない。」といっていましたっけ。

この冬は何十年ぶりかの寒い冬で雪も沢山積もりました。毎日マイナス気温でしかもマイナス10度を超える日が沢山ありました。今日になって初めてプラス2度ありますが、これがまた厄介です。こうなってくると沢山の雪が少しだけ解けて、道がぐにゃぐにゃになり、車のタイヤが雪に埋まってしまいにっちもさっちも行かなくなります。

さて、こうして大変な新年を向かえ、ニッキィは元日早々から北のアンシャンスヴィーク(日本語で同格のかな。)にスケートの合宿に行きました。
お客さんを案内して、近くのSigtunaという町にも行きましたが、冬のSigtunaもなかなか素敵でした。いつもの茶色の叔母さんのカフェに連れて行ったら、コーヒーが特別美味しいとのことでした。
ものすごく寒かったけれどマリーアントワネットの恋人だったフェルゼンのお城も雪の中できれいでした。

こうしてお客様が去った翌日から私は朝7時過ぎに出勤でピアノ伴奏の仕事がいつものように始まりました。
[PR]
by obreykov | 2010-02-04 20:21 | 徒然なる生活