<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010.05.30. Mioちゃん、きれいになります。

ミオのパパの飼い主モニカさんが一度ミオちゃんをカットしてくれたことがありますが、それ以来爪きり位し貸してあげたことがなかったのです。ところが急に暑くなったりしたものだから、ちょっとカットしてみようと、見よう見まねでカットしてみました。
首の下のあたりと耳の辺り、そして尻尾も少しと足の裏です。
とてもお利口にしてくれたのですが、耳の辺りははさみのチョキチョキがうるさいのか、びくっとして、首を振るので、ちょっとやりにくく、これは数日がかりで、何とか少しだけカットできました。
a0022183_739561.jpg

a0022183_7405144.jpg

a0022183_7414893.jpg

a0022183_7424769.jpg

シャワーも終わって爪も切りますよ。
a0022183_7545466.jpg

気持ちよくなりました。
a0022183_7555412.jpg

[PR]
by obreykov | 2010-05-30 07:45 |

2010.05.21. ニッキィはスケート合宿

火曜日の早朝から汽車でニッキィはUngdomslyftetという、スウェーデンスケート協会が行っている若い有望な選手を育てるための合宿に行きました。今回もターニャの変わりにもう選手生活はやめてしまったニッキィと一緒にトレーニングしていたサビーナがトレーナーとして付いていきました。
サビーナはスウェーデンチャンピョンにもなったのに、相次ぐ怪我でとうとう選手生活をやめてしまったのがとても残念ですが、今も、ニッキィたちと練習はしています。
前回の合宿も一緒に行ってくれましたが、サビーナにとっても良い勉強になったといって、今回ももしターニャが付いていくとしても、自分も行くといっていたのでした。
サビーナの妹のコルネリアもニッキィと一緒に行きました。スウェーデン中の選手34名が選ばれていっているのですが、今回はニッキィは水曜日からのLandslagetというスウェーデン強化選手の合宿にも出るように言われ、サビーナが一緒に残ってくれることになりました。
もう、びっくり!
強化選手は世界選手権やオリンピックに出ている、クリストッフェル、アードリアン、サーシャ、そしてアントン トゥルヴェー、女子では、ヴィッキーとヨシ姉妹などなど、と一緒なのです。
大丈夫かなあ。。。スケジュールを見るとびっしりアイスとオフアイスと講義やらバレエやら、たくさんの練習でぎっしり詰まっています。
普段の合宿のようにトランプなどする暇なんて全くなさそうです。
普段、合宿や試合で家を空けているときも電話すらしてこないニッキィですが、今回も全く連絡なしなので、「元気に頑張っているの?」とSMSを送ったら、いつものように「Hai」とだけ返事が来ました。
まあ、ニッキィから電話がかかってくるときは何かあったときだけなので、かえって電話があると心配します。一度は携帯を海に落としたとき、または、スケート靴を入れているリュックサックにバナナが忘れてそのままになっていて真っ黒に説けた状態になってしまった、というとき。。。。

とにかく、明日夜遅くに戻ってくるのでどんなだったかきくことができるでしょう。。。

明日はまたまた日本人学校を休みますが、中学3年の最後の父母会ということで、私はそれに出席するために子供はいないけれど、学校へ行きます。。。お弁当を作らなくてすむ分楽だけど。。。
[PR]
by obreykov | 2010-05-22 04:39 | フィギュアスケート

2010.05.20. もうすっかり夏です。

こちらストックホルムはもう春なんて通り越してすっかり夏になりました。急に暑くなってからだが付いていけない感じ。。。
学校でも仕事場でももう、すっかり夏休みモードが漂っています。
私たちは最後のコンサートが来週など詰まっていて大変。。。でも、今日ゲネプロしてみて、ちゃんと弾けるので、後は楽器をどのように準備するかなど、そんな問題が残されているだけとなりました。

日本人学校でも年次総会というのがあって、私は会計を担当していることから総会の間ほとんど私がしゃべっているような感じでした。今回は大幅な日本政府からの補助金カットに伴い、大幅な授業料の値上げがあったのですが、承認されなかったらどうしよう、そのときは内閣総辞職ではないけれど、「じゃあ、あなたが運営委員になって、あとお願いします。」と言おうか、なんて思っていたところ、数年前からのやりくりが大変ということが理解されたのか、出席している人のうちたった一人の反対者をのぞき、承認され、ほっとしました。
会計も会計補佐という役目に下がって、次世代に引き継いでいくこととなり、やっと肩の荷が下りたような。。。といっても、結局時間的にも引継ぎなど出来そうもなく、今回も私が請求書を作ったり、名簿を作ったり、まあ、チョコチョコと時間のあるときにやってはいたのですが、今回は会計専用のPCも購入してウィンドウズの立ち上げから、オフィスのインストールから、今まで私が持っている会計関係のファイルの移動作業やら、結構いろいろと時間も取られ。。。
ドラマのホタルのヒカリではないけれど、外のことで頑張っている分家の中がしっちゃかめっちゃかで、私は何をやっているのだろうと思います。

久しぶり、といってもこの2,3日だけ連絡をしなかっただけですが、実家に電話をしてみると父だけが留守をしていました。アルツハイマーと診断され、もう2年以上がたつのですが、このごろなんだか調子が良いようで、叔母とも電話で話したのですが、家の中で転んで頭を打って救急車で運ばれて7針縫ってからがなんだか、調子良いようです。
そんなことってあるのかしら。。。
[PR]
by obreykov | 2010-05-21 02:08 | 徒然なる生活

2010.05.15. 急に暑くなりました。

今日は、夏かと思うくらい急に暑くなりました。朝の景色と帰ってきたときの景色が全く違った感じでした。たったの数時間で、木々がとっても緑っぽくなって、チューリップなどもぐんと伸びて花が今にも咲きそうです。
この国は四季がなくて二季といったほうが良いかもしれません。
急に暑くなったので、体が付いていかない感じで、ニッキィと日本人学校の後買い物して戻ってきたら、グロッキーで何もする気がなくて。。。買ってきた雑誌を読みながらソファの上でうとうとしてしまいました。

さて、先週は私は仕事もかねてイヴたちのクラスローフィオールというヴァイオリンのアンサンブルとエストニアに行きました。
ニッキィは自分でお弁当(おにぎり)を作って、行くときはパパに送ってもらったようですが、帰りは一人で日本の店でラーメンやら日本のお菓子やら、お稲荷さんの素やら買って電車で帰ったそうです。なーんだ、やれば出来るんじゃない!

エストニアでは、イヴたちのアンサンブルがスウェーデンの音楽を紹介し、エストニアの青少年に教えて一緒に弾き、またエストニアの人たちがエストニアの音楽を紹介し、イヴたちがそれを習って合奏するというなんとも楽しい音楽交流がありました。
その後にはコンサートもありました。
これはKlasrofiolだけの演奏ですが、Viljandi というエストニアの街であった音楽フェスティヴァルのコンテストで表彰式前に客演出演したときです。面白いのはお箸のような棒でヴァイオリンを弾くという曲です。

これはスウェーデンの音楽を紹介してエストニアの人たちと合奏をしているところです。

そしてこれは反対にエストニアの音楽を一緒に弾いているところです。



日曜日はパパが仕事でスイスに発ったので、謙が飛行場まで送りました。
ニッキィはリンボーという50kmくらい離れた町でスケートの練習で、同じグループのこの地域から行く家族に一緒に連れて行ってもらうように頼んでいたのですが、電話をしてみるとその子が喉が痛くて練習に行かないということで、誰も送ってくれる人がいないから練習にこれないとトレーナーのターニャに電話したら、なんとターニャがわざわざ遠回りして迎えに来てくれて、帰りもつれて帰ってくれたとのことでした。恐縮恐縮。。。
[PR]
by obreykov | 2010-05-16 05:19 | 音楽

2010.05.05 O-vikのアイスショー

アンシャルスヴィーク(うまくローマ字でかけません)というニッキィが合宿に行ったりする北の方の町のスケートクラブであった、アイスショーに出場したニッキィの写真をクラブの責任者が送ってくれました。
もうすぐそのショーのDVDができて、私も注文したので楽しみです。
ショーは4回の公演があったそうです。ホッケーの選手も借り出されてとても楽しかったようでした。今、アレクセイ ヤグーディンの自伝のような本を読んでいますが、彼もアイスショーに出場しながらの選手生活で緊張する試合の合間のショーはとても楽しかったようです。
a0022183_19555764.jpg
a0022183_19561996.jpg
a0022183_19563861.jpg

[PR]
by obreykov | 2010-05-05 19:56 | フィギュアスケート

2010.05.05.とっても可愛いお友達

今日はこどもの日です。こんな日にちなんで、とっても可愛いお友達の紹介をしようと思います。
ブログ友達になったのですが、私がコメントをしたりすると我が家の子供たちは、そんなことやめろ、可愛そうだ、きっと困っているだろうし、こんなオバンからコメントもらうの絶対いやに決まってる、と凄い反対意見をもらったのですが、ご本人に訊いて見るとコメントもOKだし、しかもこの私の日記にリンクをはってもよいといってくださったので、早速リンクをはって、ここに紹介したいと思いました。
ボクの日常inストックホルムという写真の豊富なブログですが、子供の目から見たスウェーデンが面白い着眼点で生き生きと書かれています。
スウェーデンの本当の姿を垣間見ることができるような感じです!
ちなみに私のは、親ばかの私が私の周りでなにが起こったかをただただ、徒然なるままにつづっているので、スウェーデンを知りたい人のためには何の役にも立たないのですが。。。
あくまで私は、当時日本に留学していた長女や日本の私の両親が好きなときにメールとは別にこちらの様子を垣間見ることができるように、と始めたのでした。
でも、おかげで少しずつ親戚友人以外の人も読んでくださる事もあって、コメントを通して全く知らない人とも友達になれたのは嬉しいことだと思います。

5月5日というのに、10度もなくて、ちょっと肌寒いストックホルムです。
今日は日本人学校の運営委員会。決算予算とかが議題になっていて、会議が長引きそうな、なんだかイヤーな予感。。。
しかも昨日から花粉症がひどいようで。。。
[PR]
by obreykov | 2010-05-05 19:27 | 徒然なる生活

2010.05.02. 日本へ行くぞ

先日、旅行会社に電話をして、とうとう日本行きのチケットをゲットしました。ここは昔からよく世話になっていた旅行会社でうちの事情をよくご存知で無理をかなえてくれるところです。
今回はぜひ東京へもよりたいと思い、7月13日の便で、フランクフルト、名古屋経由、福岡まで飛ぶことにしました。熊本の実家にしばらくいて、8月2日には熊本空港から羽田に向かいます。熊本空港からの便というのが魅力です。したの二人を連れて3人の旅行となります。
そして、箱崎シティターミナルのすぐそばのホテルを三泊予約しました。
最後に残っていた禁煙のトリプルだそうで。。。
イヴは赤ん坊のころ東京へ行ったことあるけれど、二人ともはじめての東京見物です。私だって、新しい東京都庁も知らないのですし、お台場も何も知らないときているから、本当におのぼりさんです。
このことを友人に知らせると、すぐに大喜びで連絡くれる友人がいて、嬉しく思いました。
そんな友人たちともいったい何年会っていないだろうと思うと、うきうきしてきます。
ディズニーランドに行きたいという子供の希望はかなえてあげようと思いますが、私自身豊島園で育ったようなものですから本当は豊島園の花火も見たかったのです。。。残念。これはまたの機会ということにしましょう。
とにかく、東京の地を踏めるということで私の気持ちはもう舞い上がっています。
熊本も良いところですが、やはり、私にはよその土地です。。。
楽しみ!
[PR]
by obreykov | 2010-05-02 21:38 | 旅行

2010.04.30. やっぱり雨のValborg

スウェーデンでは春の掃除をした後始末にあちらこちらの広場などにそのごみを集めて火をつけます。Valborgというのですが、その前にはボーイスカウトなどが歌を歌ったり、あるいは出店などを出してちょっとしたお祭りをします。
我が家でも必ずここに行っておりましたが、去年くらいから付いていかないようになりました。もうニッキィも中3になったから、友達だけで過ごしたいのと、まあ、このくらいの夜遊びはさせてもいいかな、と私も思うようになったからと、後は付いていくの面倒くさいという怠慢心からかもしれません。
スウェーデンに住んでもう25年以上がたちますが、この日と夏至祭りに雨が降らなかったという記憶がほとんどありません。
特にこのValborgの日は必ずといっていいほど雨が降ったり、とても寒くて冬のヤッケやスキーズボンのようなものをはいて行ったりしていました。
今年もすでにニッキィを送っていく時点で小雨が降っていました。

ネディと謙がまだ小さいころ、南スペインに行ったことがありました。そのときちょうどValborgがあり、フエンギローラという街にはスウェーデン学校があり、友人がそこに勤めていた関係で学校のValborgへ行きました。スペインやスウェーデンの歌と踊りが披露され、楽しい一日でしたが、何よりも半袖で、ちっとも寒くなかったのが印象的でした。

やっと春らしくなったストックホルム。ようやくチューリップなどの芽が長くなり始めました。
[PR]
by obreykov | 2010-05-02 20:01 | 徒然なる生活